1. TOP
  2. 絶景の穴場!舘山寺の「昇竜しだれ梅園」

絶景の穴場!舘山寺の「昇竜しだれ梅園」

 2017/03/02
浜松市西区 観る この記事は約 6 分で読めます。
舘山寺・昇竜しだれ桜

あなたは舘山寺に「昇竜しだれ梅園」という、有名な梅の木に囲まれた梅園があるのをしっていたでしょうか?

はずかしながら、私は知りませんでした。
少し風の噂に聞いたことがあったのですが、特に気にしていなかったのです。

ですが、行ってみたらびっくり!

こんな素敵な梅園があったのかと!

そんなわけで、昇竜しだれ梅園の情報をお届けしますね。

 

昇竜しだれ梅園の見頃 2017

2017年の昇竜しだれ梅園の見頃は、2月24日〜3月5日ぐらいになりそうだとのこと。
親切な梅園のおじさんに教えていただきました。

満開になる6〜8部ぐらいが、一番色が濃く、そして、香りが強いので、満開時よりもその一歩手前が一番のおすすめだそうです。

 

舘山寺・昇竜しだれ梅園の見どころ

昇竜しだれ梅園の梅の最大の特徴は、盆栽のように、うねりを作っていること。

普通に育てていると、まっすぐ伸びてしまうのですが、龍が登っていく感を表現するために、長い年月をかけて、迫力ある動きを作ってきたとのこと。

梅の花と香りを楽しみながら、昇竜さながらの梅の木の力強さを感じます。

他ではなかなか見ることができない、昇竜しだれ梅を楽しみましょう。
ちなみに、奥山高原の昇竜しだれ梅は、ここの梅園から移植したものだそうですよ。

昇竜しだれ梅

毎年、新しい「しだれ梅」

しだれ梅の一番のキモは・・・。
毎年、しだれている部分を、花が散ったら、剪定してしまうとのこと。
しかも、園内の300本以上の梅の木をすべて!!

理由は一度咲いた枝から花が咲かないので、剪定して毎年見られるようにしてるんだって。

昇竜しだれ梅

どうりで、幹と枝の末端の色が違うと思った!!

この美しいしだれ梅をみられるのも、こんな手間暇があってこそ、1〜2週間の満開で癒される梅の花見が楽しめるんだね。

素晴らしい。

 

品種が違うと、花の色も違いますが、枝の色も違うんですね〜

しだれ梅

しだれ梅

 

しだれ梅のトンネル

しだれ梅のトンネル

以前、新聞にも掲載されたことのある「しだれ梅のトンネル」は、この昇竜しだれ梅園の一番の見どころ。

掲載された写真が、受付ハウスの中に飾ってありました。

約20m弱の満開のしだれ桜の中は、圧巻の春模様。
1年のうちにたった数週間しか通ることのできない自然のトンネルはぜひとも通りたい!

舘山寺昇竜しだれ梅園の梅のトンネル2017年2月26日撮影

梅の香りがぐ〜んと強くなり、感動のトンネルです。
道を挟んで、坂下の梅園にあります。

 

 

一円に広がる梅の香りに癒される

取材時は1〜2部咲き。
木によっては5分咲き程度でしたが、梅園に入ると、梅の心地よい香りが辺りに漂っていて、気分が癒されます。

梅の香りが漂う昇竜しだれ梅園

花見も素敵なんですが、このほのかに香る、だけどしっかりと存在感のある香りに、いつまでも包まれていたいと思ってしまいました。

昇竜しだれ梅園で小休止

園内を見下ろす場所で、しだれ梅をゆっくり楽しめば、時の流れゆっくりに感じられます。

 

この一週間後の梅園の様子がこちら・・・

昇竜しだれ梅

昇竜しだれ梅園でひとやすみ

昇竜しだれ梅

 

いたるところにクリスマスローズがひっそりと♪

道の脇には、ひっそりとクリスマスローズが咲いています。
寂しくなりがちな足元に、華を添えてくれています。

せっかく来たんだから、隅々まで楽しんでくださいね。

昇竜しだれ梅園のクリスマスローズ

 

あったかいサービスにほっこり♪

受付ハウスに戻ると、あったかい梅昆布茶のサービス。
春の足音が聞こえるとはいえ、まだまだ肌寒い時分にさく誇る梅。こんなサービスがあると嬉しいですね。

梅昆布茶のサービス

スタッフのみなさん、お話好きなのか、それともまだまだ満開前でお客様が少ないから、相手にしてくれるのか・・・
いろいろ親切に教えてくれました。

梅のこともちょっとだけ詳しくなったかな?

 

安納芋のお土産

お土産も。
でも、早い者勝ち!

 

 

昇竜しだれ梅園・営業情報

昇竜しだれ梅園受付ハウス

 昇竜しだれ梅園

開園期間 2月15日~3月中旬
営業時間 9:00〜17:00
住所 浜松市西区呉松町1511 ホテル大草荘付近
入場料 初期・後期:500円 / 最盛期:700円
ウェブサイト http://www4.tokai.or.jp/satonouenn/
電話 090-5108-3605
駐車場 約25台
見頃を迎えると11時前には、空き待ちの渋滞となるようです。

 

昇竜しだれ梅園・アクセス

浜松動物園を過ぎると、手作りの「昇竜しだれ梅園」の看板が見えてきます。

富士マリーナを通り抜け、大草山を登っていくのですが、道も細く「こんなところに梅園があるんだろうか?」と思う道ですが、安心してください。すぐに梅園に到着します。

国民宿舎に向かうように登っていき、最後の分かれ道を左に向かうと、昇竜しだれ梅園に到着です。

昇竜しだれ梅園・駐車場

昇竜しだれ梅園・駐車場

駐車場は25台程度と少なく、満開時には朝早くから満車になってしまい、空き待ちの渋滞が発生します。
10時前までに到着すれば、比較的スムーズに入園できるとのこと。

 

みぎにでる名前
その他の梅見スポットの情報はこちらで紹介しておるぞ。ここから近いのは、長楽寺、フラワーパーク、奥山高原といったところじゃろうか。

 

家康くん

絶景写真で見る!『昇竜しだれ梅園』

https://enjoy-hamamatsu.shizuoka.jp/area/nishi-ku/11255/

プロカメラマン大関さんがとった、梅園の写真はすごいんじゃ。
こちらの写真も見て欲しいのじゃぁ

 

昇竜しだれ梅園まとめ

正直到着するまでは、情報がすくなくどんな場所か不安でした。
写真は、よく見えてしまうから。。。

到着寸前でも道も細く、手作りの「昇竜しだれ梅園」ののぼりや看板が不安をかき立てました。

ですが、ついてみたら、しだれ梅のりっぱなこと。
まだまだ満開前でも、梅の心地よい香りにつつまれて、ほんわか癒されました。

周りは木々に囲まれているせいか、他で感じるほど風も気になりません。
結局、狭い園内ではありますが、30分以上、この空間に包まれていました。

 

舘山寺温泉からも送迎が出ていたら、便利なのになぁと思いました。

 

浜松をもっと楽しく!we love 浜松


行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

舘山寺・昇竜しだれ桜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いたひと

じーしょー

じーしょー

浜松市に生まれてウン10年。
浜松工業高校を卒業して、現在IT会社の代表をさせて頂いております。
趣味はサーフィン、スキー。
季節にあわせた遊びが大好きで、キレイな景色を見るのも大好きです。
だから、自然の遊びが好きなのかも。
そしてそして、浜松祭りが大好きです♪

we love 浜松 Instagram