1. TOP
  2. はままつフルーツパークでプチ避暑♪暑〜い日には思いっきり水遊び!

はままつフルーツパークでプチ避暑♪暑〜い日には思いっきり水遊び!

浜松フルーツパーク水遊びエリア2

関東は8月に入ってから雨ばかり降っているようですが、浜松ではお天気に恵まれこの夏は真夏日になっている日が多いようです。
本格的な夏を迎え、子ども達もあまりの暑さにぐったり。

そんな暑さから逃れようと、お友だち家族と一緒に『はままつフルーツパーク』へお出かけしてきました!

子どもだけじゃない!大人も楽しめる水遊びエリア

以前夏に訪れた時はミストや噴水のように水を出していたりと、軽い水遊び程度だったのでそのつもりで訪れたところ、想像以上の変化が!

子ども用のプールが3ヶ所幼児も遊べる浅さの水遊び場が1ヶ所子ども用のエアーすべりだい、さらに特大のエアーすべりだいと、エントランススペースいっぱいの水遊び場が広がっていました。

浜松フルーツパーク水遊びエリア

子どもは水着をしっかり服の下に着ていたので、すぐさま洋服を脱ぐと友達と一緒にプールへ!

こんなにスゴイ水遊び場になってるなら、大人も水着持ってくればよかった〜と若干後悔しましたが、子どもが楽しそうに遊んでいる姿を見て今回はコレで満足しようと思いました。

ふと入口の近くを見ると、以前はなかった簡易更衣室(5個)ができていました。
これなら大人はもちろん、子ども達でも気にせず着替えができますね。

浜松フルーツパーク水遊びエリア 更衣室

水遊びエリアには監視員のお兄さん数人が見回り中。
しっかり監視もしてくれていて、時々危ないことをしている子ども達を注意してくれていて安心です。

また、子ども用のエアーすべりだいのところにも、子ども同士がぶつからないように声掛けしてくれているお兄さんがいました。

浜松フルーツパーク水遊びエリア 滑り台

ちなみに、『水遊びエリアご利用上の注意』に書かれていたのですが、プールで使われている水は飲料水レベルの都田川の伏流水(井戸水)を使っているようです。
常に水を流入しているようなので、夏の暑〜い日には冷たい水で気持ちよく遊べそうですね。

浜松フルーツパーク水遊びエリア 注意事項

以前にもあった、ミストが出る水遊び場もありました。

浜松フルーツパーク水遊びエリア3

こちらは水がちょっと怖い子どもや、水着を持ってこなかった子どもなどが遊んでいました。

 

大人もひるむ?!特大エアーすべりだい

浜松フルーツパーク水遊びエリア エアーすべりだい

こちらの特大エアーすべりだいは4歳以上なら大人もOK!
ただし、有料(1日1人300円)となります。
有料エリア入口で料金を支払うと手首にリストバンドをつけてくれます。

浜松フルーツパーク水遊びエリア エアーすべりだいリストバンド

このリストバンドを提示すれば、出入り自由!何度でもOK!
エアーすべりだいは10:00〜16:00まで利用可能なので、かなり楽しめそうですね。

入口のリストバンドを付けてくれたおじさんに聞いてみたところ、もし怖くなって滑れなかった場合は返金OKとのことでした。
※実際に小学1年生の子どもは滑り降りることができず、係員さんに支えられながら降りてきました。

注意事項も張り出されていました。

浜松フルーツパーク水遊びエリア エアーすべりだい注意事項

こちらは少し大きな男の子達が楽しそうに何度も遊んでいました。
試しに滑ってみた友人に聞いてみたところ、「大人でもすくむ高さでちょっと怖かった。」そうです。

 

はままつフルーツパーク

「はままつフルーツパークは入園料がかかるから・・・」
と敬遠していた方に嬉しいお知らせ!

LINEではままつフルーツパークとお友だち登録すると、大人料金が200円引きの500円になります!
※月1回のみ、他割引との併用不可

住所 浜松市北区都田町4263-1
電話 053-428-5211
営業時間 9:00〜18:00
休園日 年中無休
入園料 大人700円、小中学生350円、未就学児無料
駐車場 無料(800台)
URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/
水遊び広場&ミニプール

期間 2017年7月15日(土)〜9月3日(日) ※雨天時は中止
時間 10:00〜16:00
料金 基本利用料無料 ※フルーツパークの入園料は必要です。
スライダー利用料 300円 ※1日すべり放題
URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/eventinfo/details.php?id=220
車ではままつフルーツパークへ

・JR浜松駅から車で約45分

・新東名高速道路浜松SAスマートICから車で約5分
・東名高速道路浜松西ICから車で約30分

公共交通機関ではままつフルーツパークへ

・天竜浜名湖鉄道掛川駅より約1時間、フルーツパーク駅下車、徒歩8分

・JR浜松駅バスターミナル16番のりば 路線番号46、または46・テ 遠州鉄道バス都田線「フルーツパーク行き」

 

はままつフルーツパークで水遊び まとめ

水遊びエリアの周りの木陰にはベンチが多数用意されていて、座っていてもある程度は見渡すことができます。
小学生くらいの子どもならお友達同士で遊ぶでしょうし、大人は木陰でゆったり涼んでいてもいいですね。

今回は水遊びを1時間ほど楽しんだあと、遊具でも遊んで子ども達は大満足の1日だったようです。

はままつフルーツパークなら水遊びも思いっきり楽しめる♪
we love 浜松!

 


行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

浜松フルーツパーク水遊びエリア2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いたひと

のの

のの

千葉県出身の30代主婦。結婚を期に浜松へ引っ越してきました。浜松にきて驚くこともいっぱいですが、新たな発見もできて楽しい毎日です。
休日は子どもとお出かけすることが多いので、一緒に楽しめる場所を日々サーチ中!