1. TOP
  2. 子どもと一緒に楽しめた♪静岡文化芸術大学のデザイン学部卒業展

子どもと一緒に楽しめた♪静岡文化芸術大学のデザイン学部卒業展

静岡文化芸術大学卒業展
LINEで送る
Pocket

JR浜松駅から徒歩で行かれる大学で卒業展が開催していました。
触れたり、体験できる展示内容もあるらしいので、どんな作品があるのか?興味津々で小学生の子どもといっしょに覗いてきました。

 

浜松街中にある静岡文化芸術大学

静岡文化芸術大学

JR浜松駅から徒歩約12分圏内の場所にある、2000年に設置された公立大学。
現在の静岡県知事・川勝平太氏が第2代学長を務めた学校です。

静岡文化芸術大学

キャンパス内は地域住民に開放され、屋上庭園や食堂などが利用できます。

学部は、「文化政策学部」と「デザイン学部」の2つがあります。
今回は、デザイン学部の卒業展が開催されていました。

子どもと一緒に見て、気になった作品のほんの一部をご紹介します。

 

本格的な家具作品

Resonance chair –ピアノ製造技術によるコミュニケーションチェア-

東田 祐治さん(生産造形学科)の作品。

静岡文化芸術大学卒業展:Resonance chair –ピアノ製造技術によるコミュニケーションチェア-

ピアノの鏡面塗装を生かしたクオリティ高い仕上がりの椅子にビックリ!!

腰を掛ける椅子の角度にもこだわったそうで、座った人の弾んだ会話が聞えてきそう~♪

 

Wrap chair

深谷 志乃さん(生産造形学科)の作品。

静岡文化芸術大学卒業展:Wrap chair

「自分の世界に集中できる椅子」がコンセプト。

一人になれる部屋がなくても、この椅子さえあれば解決できそう~♪
ヘッドレストがさりげなく周囲の視界を遮り、テーブルにもなる肘掛け。
これ、「我が家にも欲しいーーーっ!」と思った1品。

 

子ども達を惹きつけた作品

Pocco-つながる音玩具-

柴田 ひかりさん(生産造形学科)の作品。

静岡文化芸術大学卒業展:Pocco-つながる音玩具-

対象年齢が4~8歳となっていましたが、小学生高学年の我が子達の心を掴みました。

太鼓、木琴、ギザギザ部分のギロ…
どこをたたいても軽やかな音色に時を忘れて遊んでました。

 

Clearkeyboard

大林 百花さん(メディア造形学科)の作品。

静岡文化芸術大学卒業展:Clearkeyboard

「遊び心を感じるキーボード」がコンセプト。

それぞれのkeyをよく見ると、単語のアルファベットの頭文字からkeyのモチーフが作られています。
英語もコンピューターもこれからの小学校教育で必須になります。
こんなキーボードなら楽しんで学習できそう~♪

 

SAIKORO→?

長谷川 七海さん(メディア造形学科)の作品。

静岡文化芸術大学卒業展:SAIKORO→?

子ども達が夢中になったのがPCゲームの展示作品です。
可愛いキャラクターがシャンデリアの中のホコリを片付けながら探検する内容。

可愛いストーリーに一緒に見ていて癒されました。

 

Untrue Story True Story

増田 千明さん(メディア造形学科)の作品。

静岡文化芸術大学卒業展:Untrue Story True Story

見た目は、ファンタジー感あふれるとっても可愛い絵本なんですが、ブラックライトを当てると一転!
可愛い登場キャラが恐ろしい~顔に変化します。

「小さなお子様はご遠慮ください」と書かれていましたが、我が子ども達はプチ恐怖系の本がマイブーム。
暗がりで読むので一人では怖いのか「ちゃんとそばに居てよ!」と言いつつ、夢中で何回も読んでいました。

 

オシャレ感で気になった作品

Kindred-DEEP GOLD-

川島 奈々実さん(生産造形学科)の作品。

静岡文化芸術大学卒業展:Kindred-DEEP GOLD-

「お酒を用いた親子のコミュニケーションツール」がコンセプト。

親元を離れている子どもとお父さんが1年に1本ずつ飲むウイスキーのセットです。
ウイスキーって年々熟成し、味も色も変化しながら成長していくんですね。

1年ごとに変わる風味を会話の話題にしながらコミュニケーションを深めるアイテム・・・
おぉ~~~‼ すごい味わい深いウイスキーです。

これ、商品化されそうなオシャレ感あふれる作品でコンセプト・見た目のどちらにも感動しました。

 

飾り箋

河野 五月さん(メディア造形学科)の作品。

静岡文化芸術大学卒業展:飾り箋

「机にしまわれることのない手紙」がコンセプト。

こんな可愛いメッセージカードを頂いたら、ずっと飾っておきたくなりますね♪
季節によって色々な図案があるから、差し上げるのも楽しくなってきます。

「静岡文化芸術大学卒業展」

開催期間:2017年2月17日(金)~2月22日(水)
時間:10:00~19:00(最終日のみ15:00まで)
入場料:無料
駐車場:周辺の有料コインパーキングを利用してください

お問い合わせ先:静岡文化芸術大学 教務・学生室 053-457-6121

静岡文化芸術大学」へアクセス

JR浜松駅より徒歩約12分。
遠州鉄道「遠州病院前」下車→徒歩約8分

浜松市中区中央二丁目1-1

 

静岡文化芸術大学卒業展のまとめ

駅近の学校で誰もが自由に見ることができる卒業展。

4年間の集大成として出品された作品は、どれもコンセプトがしっかりしていて、感心してしまいました。

「どんなモノが欲されていて、どんなモノが必要になるのか」
これは、社会人になってからも永遠のテーマになるでしょう。

我が子ども達は、色々な作品に触れて、創作意欲をかき立てられたようです。
デザインに興味がある方、将来の進路を探している学生の方など、ぜひお立ち寄りください!

浜松をもっと楽しく!we love 浜松

 

※作品と製作学生名は、静岡文化芸術大学と学生の方の許可を得て、掲載しています。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の注目記事を受け取ろう

静岡文化芸術大学卒業展

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人

りこ

りこ

関西生まれ・浜松在住歴30年、高校生・小学生の3人の子育て中の40代主婦です。

パン屋さん・ケーキ屋さん・和菓子屋さん巡りが大好き!
用事でお出かけついでに、目的地近隣のお店に立ち寄ることがささやかな楽しみです。

浜松は長年住んでいても知らないことばかりでしたが、子どもとのお出かけやイベント時に出会った、浜松の「驚き!楽しい!場所」・「人」・「美味しいもの」をお届けしていきます。

 

この人が書いた記事

  • 井伊谷城址

    【井伊直虎ゆかりの地観光⑪】息切れ覚悟!直虎が守った井伊家居城の「井伊谷城跡」

  • 妙雲寺

    【井伊直虎ゆかりの地観光⑩】直虎と南渓和尚の位牌と肖像画が次々見つかった妙雲寺

  • ガイドライド

    【浜名湖サイクルツーリング2017】観光&グルメを満喫♪サイクルツーリングコースの紹介

  • 天白磐座遺跡

    【井伊直虎ゆかりの地観光⑨】渭伊神社と大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケ地に使われた天白磐座遺跡

関連記事

  • 浜松城天守閣:家康くんと直虎ちゃん

    浜松城天守門・天守閣前広場までベビーカーや車いすで行く!バリアフリーコース

  • すにげた

    デザイン専門学校のルネサンスデザインアカデミーの卒展に驚き!

  • 浜松市でイルミネーションを楽しむ

    浜松近郊で思わず出掛けたくなるイルミネーション2016-2017☆オススメ10選

  • 9d9fd49452d6df737222173e53e739e4_s

    子連れにオススメ!駐車場完備の浜松市内の公園22ヶ所

  • 龍潭寺 庭園

    【浜松・井伊直虎ゆかりの地①】名勝庭園と井伊家が祀られている龍潭寺

  • fe495c9b3979459528831c99ef789430_s

    土用の丑の日といえばやっぱり鰻!浜松市内の持ち帰りうなぎ店12選