1. TOP
  2. フルーツ狩りだけじゃない!楽しみがいっぱい詰まった『はままつフルーツパーク時之栖』

フルーツ狩りだけじゃない!楽しみがいっぱい詰まった『はままつフルーツパーク時之栖』

フルーツ型遊具
LINEで送る
Pocket

はままつフルーツパークといえば、フルーツ狩りができるだけなんて思っていませんか?

広〜い園内、様々なフルーツの他にもいろいろあるんです!
フルーツだけじゃない1日中遊べる『はままつフルーツパーク時之栖』の魅力をお伝えします!

 

フルーツ狩り

はままつフルーツパークといえば、もちろんフルーツ狩り!
一年を通して様々なフルーツ狩りができます。
種類も多いので、ほぼ一年中、何らかのフルーツ狩り体験ができるのも魅力です。

いちご狩り

いちご狩り

12月から5月に人気なフルーツ狩りといえば、いちご狩り!

あま~いイチゴが30分食べ放題。
立ったまま収穫でき、子どもにとってはちょうど目線の高さにいちごがあるので採りやすいんです。
練乳はおかわり自由なので、ハウス内にいる係員さんにお願いすると追加してもらえますよ。

はままつフルーツパーク 2016・2017年 いちご狩り料金

  大人(中学生以上) 子ども(小学生) 幼児(3歳以上)
平日 休日 平日 休日 平日 休日
12/26〜1/9   2,000円 1,600円 1,200円
1/10〜2/26 1,600円 1,800円 1,300円 1,400円 800円 1,000円
2/27〜4/2 1,300円 1,600円 1,100円 1,300円 700円 800円
4/3〜5/7 1,100円 1,300円 800円 1,100円 500円 700円
5/8〜5/28 800円 1,100円 600円 800円 500円 500円

荷物や上着は受付で預けておくこともできます。

いちご狩り 荷物置場

カギ付きのコインロッカーもあるので安心です。

いちご狩り コインロッカー

ハウスをの目の前には、手が洗えるようにお水が用意されています。

いちご狩り 手洗い

受付でいちごの販売もしています。

お土産用いちご

さらにお得情報!
いちご狩りをすると期間限定ですが500円でいちご狩りができるチケットがもらえます。

いちご狩り割引券

 

チューチュートレイン

広い園内歩いて移動するのは大変ですよね。
坂道もあって、小さな子どもを連れていると徒歩での移動は躊躇してしまうかも。

そんな不安もこれに乗って移動すれば解消です。

フルーツパーク チューチュートレイン

果樹園が広がる東エリアを走るチューチュートレイン
少し高い位置に座席があるので乗り降りが大変ですが、風よけもついていて園内をゆっくり眺めながら移動できます。

 

アクティビティ

セグウェイ・インモーション(有料)

セグウェイ

体重移動で走ったり曲がったりできるセグウェイ
日本でも乗れる場所はまだ少なく、体験したことがない方も多いのでは?

乗れるか心配という方でも、15分間しっかり乗り方のレクチャーを受ければ大丈夫です。
お友だちと一緒に颯爽と走らせてみてはいかが?

小中学生はインモーションを楽しんで♪
セグウェイと同じように動き、15分のレクチャーで乗りこなせなくてもスタッフと二人乗りで楽しめます。

おもしろ自転車(有料)

はままつフルーツパーク おもしろ自転車

展望所前には小さな子どもでも楽しめるちょっと変わった自転車がいっぱい。
また、4人乗りの自転車をレンタルして園内の東エリアを走らせることができます。

チューチュートレインを展望所でおり、自転車をレンタルしてフルーツ狩りの場所まで移動することもできますよ。

遊具

フルーツ型遊具

フルーツパークならではのフルーツをモチーフとしたアスレチックや遊具は、子どもが夢中になること間違いなし!
遠くからも見えるパイナップルタワーの長〜い滑り台は特に大人気です。

ふわふわマット(有料)

ふわふわマット

3〜12歳の子ども専用のふわふわマットは、飛んだり跳ねたり雲の上にいるみたい♪

ふわふわ広場(有料)

屋内にある大型エアー遊具。
利用料金を支払えば1日滑り放題です。

 

レストラン

60分間食べ放題のデザートバイキング『ペルレ』や、目の前でピザ生地をのばして作ってくれる『PIZA工房』、オリジナルソーセージなどが楽しめる『バーベキューガーデン』(平日のみ予約制)などフルーツ狩り以外にも食を楽しむポイントがいっぱいあります。

また、ワイナリーではアルコール度数の低いジュースのようなベビーワイン(ペルレ)をいただけます。
ワイン初心者だけじゃなく、ワイン好きも好きな方が多いペルレは醸造所だけのお楽しみ。
ワイナリーを訪れた際には是非召し上がってみてください。

園内にはお弁当の持ち込みもOKですが、せっかくならワイワイ楽しくフルーツパークならではの味を堪能してもいいですね。

 

温浴施設(有料)

正面入口の2階にビオトープ トンボの湯という温浴施設があるのはご存知ですか?
高濃度炭酸泉なので血流がよくなり体もポカポカ♪
遊び疲れた体を最後に癒やして帰るのもいいですね。

営業時間 11:00〜17:00(最終受付16:30)※水曜日のみ12:00〜17:00
料金 平日:大人300円、子ども無料
土日祝:大人500円、子ども250円 ※未就学児無料、入園料別途

 

デザート ビュッフェ マラソン inはままつフルーツパーク

3月12日(日)にデザートビュッフェマラソンが、はままつフルーツパークで開催されます。
コース上にデザートコーナーが出現し、スイーツを楽しみながら走るファンマラソン。
コスプレでの参加もOK!
マラソン初心者や女性が多く参加するイベント、この機会に参加してみては?

家康くん
スイーツ好きな者にはたまらんイベントじゃの〜♪
おぬしもスイーツ制覇にいざ勝負じゃ!

 

はままつフルーツパークへのアクセス

車ではままつフルーツパークへ行く

ルート1:東名高速 浜松西ICより約30分
ルート2:新東名高速 浜松SAスマートICより約5分

電車ではままつフルーツパークへ行く

ルート1:JR掛川駅より天竜浜名湖鉄道 新所原方面行き(約1時間)フルーツパーク駅下車、徒歩8分
ルート2:JR新所原駅より天竜浜名湖鉄道 掛川方面行き(約1時間)フルーツパーク駅下車、徒歩8分

バスではままつフルーツパークへ行く

JR浜松駅より16番のりば 都田線フルーツパーク行き バスで約75分
【料金】大人690円、子ども350円

はままつフルーツパーク
はままつフルーツパーク

住所 浜松市北区都田町4263-1
電話 053-428-5211
入園料 大人(高校生以上):700円、小中学生:350円、未就学児無料
営業時間 9:00〜18:00
休園日 年中無休
駐車場 無料駐車場あり(800台)
ウェブサイト http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

 

はままつフルーツパークまとめ

これからの時期はいろいろなフルーツやお花も楽しめるはままつフルーツパーク。

浜松SAにスマートICができ、ますますアクセスがしやすくなりました。
親子連れだけでなく、友達同士でも楽しめる場所がいっぱいですよ。

食べて遊んでいっぱい楽しもう♪ we love 浜松!

 

このあとによく読まれている記事

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の注目記事を受け取ろう

フルーツ型遊具

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人

のの

のの

千葉県出身の30代主婦。結婚を期に浜松へ引っ越してきました。浜松にきて驚くこともいっぱいですが、新たな発見もできて楽しい毎日です。
休日は子どもとお出かけすることが多いので、一緒に楽しめる場所を日々サーチ中!

この人が書いた記事

  • 浜松まつり会館 館内

    【浜松観光】来年まで待ちきれない?!浜松まつり会館で浜松まつりに詳しくなっちゃおう♪

  • f72a6f213590ac22f169df7767efbc87_s

    身近でリフレッシュ ! 浜松の日帰り温泉8選<スーパー銭湯>

  • GW こいのぼり

    お出かけしなくちゃもったいない!連休中に楽しめるイベント②

  • 浜松まつり:御殿屋台とラッパ

    浜松まつりを楽しもう♪ゴールデンウィークは朝から晩まで大賑わい!〜夜の御殿屋台と練り編〜

関連記事

  • 静岡文化芸術大学卒業展

    子どもと一緒に楽しめた♪静岡文化芸術大学のデザイン学部卒業展

  • ハロフェスin浜松

    浜松一参加したいハロウィン♪イベントてんこ盛りのハロフェスin浜松

  • 直虎土産店

    【井伊直虎ゆかりの地⑤・直虎観光土産】井伊直虎グッズやお菓子を買うならこのショップ♪観光ついでの立ち寄りリスト9店

  • f2edf818ef80a13c2fdd494a30d1b70e_s

    アウトドア初心者ママも安心!リゾート気分で手ぶらバーベーキュー

  • 浜松でリムジンパーティ

    浜松でリムジン・パーティやってみましたっ♪

  • suzuki

    世界に羽ばたく自動車メーカー「スズキ」を見に行こう!