1. TOP
  2. 【井伊直虎ゆかりの地⑥・井伊谷の土産】井伊家にちなんだ郷土菓子「いいさま」

【井伊直虎ゆかりの地⑥・井伊谷の土産】井伊家にちなんだ郷土菓子「いいさま」

すぎや製菓のいいさま
LINEで送る
Pocket

井伊直虎ゆかりの地巡りの〆に必ず立ち寄っていたのが、和菓子屋のすぎや製菓さん。

おいしい和菓子といつも変わらない笑顔で出迎えてくれる女将さんのお人柄は、「井伊谷に来てよかった~!」としみじみ感じる温かな雰囲気のお店です。

 

引佐町井伊谷の和菓子屋「すぎや製菓」

井伊谷:すぎや製菓

浜松市の「みそまん」のお店はどこ?といえば、「すぎやさん!」と必ず名前があがる浜松市北区引佐町にある老舗の和菓子屋。
井伊直虎ゆかりの地の井伊谷商店街の1軒です。

戦後すぐに今の場所でお店を開き、現在は2代目のご主人が伝統の味を引き継がれています。

すぎや製菓

引佐名物の「みそまん」、大老を輩出した井伊家にちなんだ郷土史菓「いいさま」、大福や羊羹をはじめ他にも多くの季節の和菓子や洋菓子を販売しています。

 

引佐名物「みそまん」

御菓子司 すぎや

浜松の人が普段でも手土産に利用することが多いのが、「みそまん」。
「みそまん」=「味噌まんじゅう」のことですが、味噌は隠し味程度で、皮の色が茶色なのは、黒糖が使われているのです。

すぎやのみそまんは、他店に比べて、黒糖の配分が多めなのか皮の色が濃い目でツヤっツヤ✧しています。
皮の部分には、ほんのり味噌が使われているので、食べる時にほんのり香ばしい匂いがします。

形はこんもりというよりは、半円状で他店より、やや薄目ですが、一回り大きく感じるので満足度◎。

中には、小豆こしあんが入っています。
甘さ控えめで、皮の香ばしい風味と合わさってちょうどいい味わいです。

また、他店よりもしっとりとしているのが「すぎやのみそまん」の特徴です。

1個 95円(税込み)。

 

江戸幕府大老・井伊直弼にちなんだ郷土史菓「いいさま」

すぎや製菓のいいさま

すぎやで売っている和菓子のもう一つの目玉商品が「いいさま」

カステラ生地の中に小豆のこしあんが入っています。
みそまんよりもあっさりとした味で、いくつも食べたくなります。

約50年前から井伊家のちなんだ郷土史菓として販売され、昔から変わらず地域の方のおやつとして親しまれています。

「いいさま」のパッケージには、よく見ると井伊家の旗印「井」のマークが入っています。
そしてお菓子の形は小判型をしています。
表には「大老」の文字、裏には井伊家の家紋の「橘」がデザインされています。

すぎや製菓:いいさま

「いいさま」は1個75円(税込み)。
ひとつでも大満足の和菓子なのに、このお手頃価格に驚きです!

龍潭寺や遠鉄百貨店でも購入できます。

お土産品にも良し!
自分用のおやつにも良し!

井伊直虎土産を買うなら、昔からある井伊家にちなんだ郷土史菓「いいさま」が断然おススメです‼

 

地元の人にとってはケーキ屋「すぎやさん」

すぎや製菓

私が「すぎや」さんを訪れた夕方、次々にお客さんがきます。
でもたいていの方がケーキがお目当てで、中には予約注文でバースディケーキを買っていく方も。

そういえば、この地域ではケーキ屋さんをほとんど見かけません。
井伊谷の地元の人々にとっては、「すぎや」さんが唯一のケーキ屋なんです。

ショーケースを見ると、季節のいちごのケーキをはじめ、たくさんのケーキやプリンが並んでいます。
そしてお値段がとってもリーズナブル!!

浜松の街中のケーキの価格と比べると、破格値かも。
だからと言って、見た目がイマイチ…、味もイマイチ…なんてことは全くなく、とってもおいしい~♥♥

私はどれにしようか散々迷って、家族が多いので人数に合わせてカットできる苺のロールケーキをチョイスしました。

 

大人気の春スイーツといえば・・・いちご大福♪

すぎやでは、春の和菓子も大人気です。

すぎやさんのいちご大福は、「夢いちご」という商品名で販売しています。

しか~し、残念ながら店頭に並ぶことがあまりなく、ほとんどが予約注文で完売してしまっているそうです。

すぎや製菓のいちご大福

求肥の中には、いちご色の餡に包まれた浜松産イチゴが入っています。
地産地消にこだわり、材料はなるべく浜松産を仕入れていらっしゃるそうです。

お値段は、1個180円。
苺大福ってどこもだいたい200~250円位するので、とってもお手頃価格‼

「来店する2、3日前に電話していただければ大丈夫ですよ~。」とすぎやの女将さんはおっしゃってました。

次回、井伊谷に行くときは、「必ず食べたい!」春限定品の紹介でした。

 

井伊家にちなんだお菓子がある「すぎや製菓」の詳細

 「すぎや製菓」のお店情報

営業時間:7:00~18:00
休業日:水曜(祝日の場合は営業)
住所: 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷657−4
電話番号: 053-542-0104
駐車場:お店前と向かい側にあり

 「すぎや製菓」へ車でアクセス

国道303号線沿い、神宮寺交差点と井伊谷交差点の中間の位置。
お店の向かいに、井伊谷郵便局があります。

 井伊直虎ゆかりの地から「すぎや製菓」へアクセス

・浜松市地域遺産センター(引佐協働センター)から徒歩で約5分
・井殿の塚から徒歩で約6分
・妙雲寺から徒歩で約8分
・井伊谷宮駐車場から徒歩で約9分

浜松市北区引佐町井伊谷657−4

 

井伊谷土産は「すぎや製菓」・まとめ

旅に行ったら、観光施設だけでなく、ハズせないのがその土地の味。

引佐地域のお土産は、みそまんが断トツに有名ですが、すぎや製菓の「いいさま」もお忘れなく。
江戸幕府を支えた大老を何人も輩出した井伊家の発祥の地・井伊谷で見つけた「いいさま」は、昔から変わらない味で井伊家の歴史も伝えています。

やさしい女将さんとおいしい和菓子が待ってる「すぎや製菓」であなたの井伊谷土産は決まり!
We love 浜松!

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の注目記事を受け取ろう

すぎや製菓のいいさま

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人

りこ

りこ

関西生まれ・浜松在住歴30年、高校生・小学生の3人の子育て中の40代主婦です。

パン屋さん・ケーキ屋さん・和菓子屋さん巡りが大好き!
用事でお出かけついでに、目的地近隣のお店に立ち寄ることがささやかな楽しみです。

浜松は長年住んでいても知らないことばかりでしたが、子どもとのお出かけやイベント時に出会った、浜松の「驚き!楽しい!場所」・「人」・「美味しいもの」をお届けしていきます。

 

この人が書いた記事

  • 井伊谷城址

    【井伊直虎ゆかりの地観光⑪】息切れ覚悟!直虎が守った井伊家居城の「井伊谷城跡」

  • 妙雲寺

    【井伊直虎ゆかりの地観光⑩】直虎と南渓和尚の位牌と肖像画が次々見つかった妙雲寺

  • ガイドライド

    【浜名湖サイクルツーリング2017】観光&グルメを満喫♪サイクルツーリングコースの紹介

  • 天白磐座遺跡

    【井伊直虎ゆかりの地観光⑨】渭伊神社と大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケ地に使われた天白磐座遺跡

関連記事

  • メキシコ料理 LaSexta

    心地よい刺激がたまらないっ!浜松で食べる本格メキシコ料理がアツい!

  • enkai

    浜松駅周辺 個室で忘年会ができるお店 50件

  • 浜松の街中で人気のケーキ屋さんお土産にどうぞ

    浜松街中近郊でオススメのケーキ屋さん5店

  • ホテルシングルルーム

    ビジネスホテル徹底活用術 & 浜松駅極近ビジネスホテル

  • フォトギャラリー『四季~春~』|はままつフラワーパーク

    不意に見惚れる美しさ!浜松のローズガーデンと薔薇が伝える愛の言葉。

  • 伊東のご当地グルメ ねごめし

    【日帰りプチ旅行】さくらの里花見と伊東の海の幸を味わう満足旅