1. TOP
  2. グルメ
  3. スイーツ
  4. ほっこり焼きいもでおやつタイム♪浜松市内の焼き芋屋さん

ほっこり焼きいもでおやつタイム♪浜松市内の焼き芋屋さん

町に響きわたる「いしや〜きいも〜♪」の声。
思わずお財布を持って外に出た経験はありませんか。
あのサザエさんも移動販売車を追いかけて買っていたのを見た覚えがあります。

浜松市内の幼稚園では秋に芋掘り&焼きいも大会がセットで行われているところが多く、子どもたちも「まだお芋焼けないかな〜?」と焼きいも大会を楽しみしていたようです。

焼き芋ということで、まずはサツマイモのあれこれをPick-upしてみました。

 

第4次焼きいもブーム

yakiimo

サツマイモは約400年前に日本に伝わりました。
第1次ブームは幕末、第2次ブームは大正時代初め、第3次ブームは昭和30年代にあったのです。
そして、今の第4次ブームはスーパーやコンビニに焼きいも売り場ができたことで火がつきました。

スーパーの野菜売り場には『電気式自動焼き芋機』が置かれ、非常によく売れているようです。
また、コンビニでもレジの隣のフードコーナーには中華まんなどと並んで焼きいもが売られているところもあります。

最近では昔からあるホクホクとした焼きいもより、シットリ・ネットリとしたあま〜い焼きいもの方が好まれているようで、スーパーの焼きいも売り場でも安納芋や紅あずま、紅はるかなど様々な種類の焼きいもが売られています。

 

サツマイモの栄養

サツマイモは他のいも類より水分が少なく、グラムあたりのエネルギーが大きいことが特徴です。
しかし、たんぱく質はじゃがいもの半分、里芋の3分の1、脂肪に至ってはほどんどありません。
つまり、これはたくさん食べても太りにくいということです。

また、サツマイモ=食物繊維というイメージが強いかと思いますが、他の野菜に比べて確かに食物繊維を豊富に含んでいます。
この食物繊維は、便秘を解消させる作用だけでなく、コレステロールを低下させる作用や、血糖値をコントロールしたりと、現代人にとって欠かせないものといえます。

その他にも、がん細胞の増殖を抑える働きのあるβカロチンや、高血圧の予防に欠かせないカリウム、細胞の老化を遅らせて若々しい肌を保つビタミンなど、サツマイモには多くの栄養素が含まれているのです。

ちなみに、サツマイモは特に皮や皮の付近に栄養分がたっぷりと含まれています。
食べるときは是非皮ごと食べてみてくださいね。

 

さつまいもダイエット

diet

少し前に話題になったダイエットで、3食の主食のどれか1つをサツマイモ150gにする、いわゆる置き換えダイエットの1つです。

お米        100gあたり 356.1kcal
サツマイモ     100gあたり 131.9kcal

このカロリーの対比だけ見ても効果がありそうだと思いませんか。

サツマイモは腹持ちもよく、満腹感を感じやすい食品です。
加えて、前述したように食物繊維が多いことで便秘の解消にもつながります。
ただし、食べ過ぎてしまったり、よく噛まないとお腹の中で膨れてしまい、逆に便秘の原因になるので注意が必要。
さつまいもダイエットの良い点は痩せても胸が減らない人が多いことだそうです。
ダイエットというと胸から痩せるイメージがありますが、これなら一段とスタイルUPが望めそうですね。

 

浜松市内で買える焼きいも屋さん

スーパーやコンビニでも手軽に買えるようになったとはいえ、やっぱり専門店や移動販売車で買って食べたくなりませんか。
いつ通りかかるかわからない移動販売車を待つよりも、思いたったら直接販売店へ向かいましょう。
購入本数が多めの場合は、事前に予約をオススメします。

1. NAKATAJIMART

2021年10月にリニューアルオープン!
浜松新名物のサツマイモ『うなぎいも』を使ったドリンクやスイーツ、お食事をいただけるカフェです。
浜松を中心とした県西部の選りすぐりの商品や雑貨も販売。


NAKATAJIMARTの詳細・アクセス

営業時間 10:00〜18:00
定休日 火曜日
住所 浜松市南区安松町66-9
電話 053-443-7522
駐車場 お店の前に路駐O.K.
または近隣施設「アルラ」の駐車場
アクセス
JR「浜松駅」から車で約10分
アクセス
バス
JR浜松駅北口バスターミナル/遠鉄バス4番乗り場「16-4」乗車→「田尻橋」下車徒歩10分
ウェブサイト https://nakatajimart.shopinfo.jp/
SNS Instagram

2. マルマいちじく農園

農家の方が壺焼きにこだわって時間をかけて作る焼きいも屋さん。
毎日焼いているわけではなく、毎週火曜日土曜日に焼き立てが販売されています。
その他の曜日も冷凍焼きいもを販売していて、焼き立てとは違った美味しさを楽しめます。


マルマいちじく農園の詳細・アクセス

営業時間 10:00〜16:00
定休日
住所 浜松市南区中田島町958
電話 090-3425-2853
駐車場 あり
アクセス
JR「浜松駅」から車で約10分
ウェブサイト https://www.picuki.com/profile/maski39suzuki
SNS Instagram

 

3. マルモ 石焼き芋

冬は焼き芋、夏はかき氷を販売しているお店。
しっとり系の紅はるかシルクスイートとホクホク系紅あずまを販売。
1時間程前に連絡すれば予約も可能です。
焼きいもの他に、すいーとぽてっと(ノーマル、みそ風味、チーズ)、お芋おやき(バター醤油、みそ風味)、みそ風味ソースのおいもピザもあります。
業務スーパー向かいにあり、道沿いには『焼きいも』ののぼり旗が出ているのでお店の場所もわかりやすいです。


マルモ 石焼き芋の詳細・アクセス

営業時間 10:30〜18:00
定休日 木曜日
第2 第4水曜日
住所 浜松市北区初生町53-4
電話 090-5030-4038
駐車場 あり
アクセス
JR「浜松駅」から車で約22分
ウェブサイト https://www.oimomarumo.com/

4. 芋頃

農家直営の焼き芋専門店。
本店のほか、浜北駅中にある無人店舗とキッチンカーによる移動販売(芋頃car)でも販売されています。
イベントやマルシェに出店しているキッチンカーでは焼き芋以外のブリュレやアイスなども販売。
夏にはかき氷もいただけます。
※芋頃car固定出店先
毎週火曜日:しっぺいフードパーク(磐田駅北口広場)

【本店】

【浜北駅中店(無人店舗)】

芋頃【本店】の詳細・アクセス

営業時間 10:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日 年中無休
住所 浜松市浜北区本沢合176-1
電話 053-581-7601
駐車場 あり(店舗前5台)
アクセス
JR「浜松駅」から車で約35分
ウェブサイト https://imokoro.com/
SNS Instagram
芋頃【遠州鉄道浜北駅中店(無人店舗)】の詳細・アクセス

営業時間 5:00~22:00
定休日 年中無休
住所 浜松市浜北区沼54-1
(遠州鉄道浜北駅 駅構内)
駐車場 浜北駅無料駐車場をご利用ください(駅北側)
アクセス
JR「浜松駅」から車で約30分
アクセス
電車
遠州鉄道「新浜松駅」乗車→「浜北駅」下車

5. 焼き芋店「つぼ屋五右衛門」

北区細江町で長年親しまれてきた店舗が、中区高丘西に移転オープンしました。
特注の信楽焼の壺でつくる焼き芋をメインに扱うテイクアウト専門店。
厳選された素材を使った焼き芋は特製壺で2〜3時間かけて焼き、とろとろの食感です。


焼き芋店「つぼ屋五右衛門」の詳細・アクセス

営業時間 10:00~17:00
※焼き芋の焼き上がりは11:30ごろ
定休日 月曜日
住所 浜松市中区高丘西3-8-12
電話 090-6469-5899
駐車場
アクセス
JR「浜松駅」から車で約30分
ウェブサイト https://hamamatsu.mypl.net/shop/00000366605/
SNS Instagram

6. お芋専門店「芋福」

三日日の老舗うどん屋さん「福桝屋」が、2020年12月3日に別暖簾としてお芋専門店をオープンしました。
焼き芋はもちろん、芋けんぴや大学芋などもあり、2週間前から予約しないと手に入れられない品も。
営業は11月〜6月頃の木曜日と金曜日のみです。


お芋専門店「芋福」の詳細・アクセス

営業時間 15:00〜18:00
定休日 月・火・水・土・日曜日
住所 浜松市北区三ヶ日町都筑1170-10
『福桝屋』店舗内
電話 053-526-1020
駐車場 あり
アクセス
●JR「浜松駅」から車で約50分
●東名高速道路「三日日IC」から車で約1分
ウェブサイト https://imofuku.business.site//
SNS Instagram

 

焼きいもまとめ

yakiimo2

秋に収穫されたサツマイモは、しばらく寝かせることによって蜜たっぷりで甘くなります。
子ども達が秋に食べた焼きいもより、きっと美味しくなっていることでしょう。

焼きいもは添加物いっぱいのスナック菓子をおやつにするより、ずっと健康的なおやつです。
甘くてホカホカの焼きいもで、楽しいおやつタイムを過ごして下さいね。

寒〜い冬もあったか〜い焼きいもで温まろう♪ we love 浜松!

 

\ SNSでシェアしよう! /

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いたひと

のの

のの

千葉県出身の30代主婦。結婚を期に浜松へ引っ越してきました。浜松にきて驚くこともいっぱいですが、新たな発見もできて楽しい毎日です。
休日は子どもとお出かけすることが多いので、一緒に楽しめる場所を日々サーチ中!