1. TOP
  2. 美術館 「女性を描く ~クールベ、ルノワールからマティスまで~」

美術館 「女性を描く ~クールベ、ルノワールからマティスまで~」

 2016/10/07
この記事は約 2 分で読めます。
チラシおもてol

このイベントは25 12月 2016に終了しました

チラシおもてol

主に19世紀後半から20世紀前半にかけて産業革命による近代化が進んできたフランスで、その時代に活躍した画家たちが描いた女性像が並びます。

フランスの美術館所蔵作品を中心に、ルノワール・マティス・クールベなど代表的な47作家による作品が、約60点展示されます。

貴婦人や農婦、出稼ぎの女性など、社会で活躍する女性が描かれるようになった時代の名作品から女性の美しさ、気高さなどを感じることでしょう。

「女性を描く ~クールベ、ルノワールからマティスまで~」詳細

開催期間:10月29日(土)~12月25日(日) 9:30~17:00(最終入館は16:30まで)

休館日:

観覧料:
大人/1200円(1000円)、高校・大学・専門学校生/800円(600円)、小中学生600円(400円)
※静岡県内の小学生は「キッズアートプロジェクトしずおか」のミュージアムパスポートを提示で無料
( )内は前売り料金

前売り券取り扱い場所:前売券の販売は10月28日(金曜日)まで
浜松市美術館、浜松市秋野不矩美術館、市内画廊・画材店、静岡県内の中日新聞販売店(一部店舗を除く)、アクトシティ浜松チケットセンター、浜松中日文化センター、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット

お問い合わせ先:浜松市役所市民部美術館 053-454-6801

主催:浜松市、中日新聞東海本社、テレビ静岡

出典:浜松市


行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

チラシおもてol

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いたひと

we love 浜松 編集部

we love 浜松 編集部

浜松をもっと楽しむことができるように、知っているようで知らないコト、知っていたけどイマイチだと思っていたコトが「楽しい」「おもしろい」と思ってもらえるような情報をお届けしていきます。
また、浜松に観光で、、、ビジネスで訪れた方に便利な情報をお届けできたらと思います。
たった1日でも半日でも、、、役立つ情報をお届けします!

we love 浜松 Instagram