1. TOP
  2. グルメ
  3. 「we love 浜松のお持ち帰り」を見て、テイクアウト!第2弾

「we love 浜松のお持ち帰り」を見て、テイクアウト!第2弾

 2020/05/08
グルメ ディナー・夕食 ランチ・昼食 浜松市中区 浜松市浜北区 食べる この記事は約 7 分で読めます。
we love浜松のお持ち帰り:テイクアウトの飲食店紹介で浜松を応援

緊急事態宣言が延長され、「ステイホーム」がますます重要になってきています。

お家でご飯するために、八百屋さんへ食材をお買い物をしますが、選ぶのに時間がかかり、三密になってしまうかもしれません。

テイクアウトだったら、電話で頼んで持ちに行くだけ。
しかもお店で食べるより安くて手軽です。

ステイホームでテイクアウトを楽しみませんか。
今回は、私が店内での飲食利用したことがあるお店でテイクアウトしてきました。

 

「らーめんの店 貴布祢」

テイクアウト:らーめん貴布祢

「らーめんの店 貴布祢」の場所はココ

浜北区貴布祢の中心は、区役所がある「なゆた浜北文化センター」とコンサートホールがある「浜北文化センター」です。
浜北文化センターの前のT字路を西へ100mほど。
道の北側に「らーめんの店 貴布祢」があります。

常連客で賑わう「貴布祢」

開業から30年以上の老舗で、普段はリピート客で賑わい、営業時間いっぱいまで途切れることはありません。
創業当時からの常連様もいて、お昼はサラリーマンから職人の方まで来店され、夜は家族連れが中心となっています。

混み始めると、店員が案内しますが、まだお客様が少ない時には、「どうぞお好きなお席へ」と案内されます。
ひとりで来る常連はカウンターへ、親子三代の家族はテーブル席へ自然に座っていきます。
カウンター席では、お客様自ら横へずれて、複数人数の席を空けてくれます。

テイクアウト:らーめん貴布祢「らーめんの店 貴布祢」の店主と奥様

お客様はお店のことを考え、お店もお客のことを考え、アットホームな雰囲気は、お店とお客様共同で作り出しています。

ボリュームあるメニューがたくさん

テイクアウト:らーめんの店貴布祢

野菜たっぷりでボリュームあるメニューがたくさんあり、何回もリピートされます。
麺類や餃子ばかりでなく、焼き肉定食や天津飯など、毎日来ても飽きさせない味とメニューの多さが自慢です。

常連の強者ですと、決まったメニューしか頼まないお客様もいて、お気に入り料理がそれぞれあるようです。

テイクアウトで来店

テイクアウトのみの期間でも、電話で予約したお客様が次々と来られ、熱々の料理を持っていきます。
テイクアウトのお客様は、年配の男性、女性の常連の方々がメインですが、車の中でその方々の息子さんと娘さん達がお店を覗いているのが分かります。将来の常連候補ですね。

また、窓にテイクアウトの文字が大きく貼られています。
それを見て躊躇なく来られる方もいました。迷いなく入れる雰囲気のお店でもあるようです。

話予約なくても、すぐその場で注文を受け、出来上がるまでは、店のテーブルやカウンターの椅子で待っています。

今回テイクアウトしたお弁当はこちら!

今回の購入した熱々のテイクアウトの料理です。

テイクアウト:らーめんの店貴布祢らーめんの店 貴布祢「チャーハン」:720円

「らーめんの店 貴布祢」らーめんの店 貴布祢「焼き餃子」:640円

らーめんの店 貴布祢らーめんの店 貴布祢「焼きそば」:840円

お店の隣で作られている麺や餃子皮

店の隣には麺工場があり、自家製麺のラーメンが食べることができます。
残念ながら、今はテイクアウトの麺類は焼きそばのみです。

餃子は皮も自家製で、具だくさんでコクのある甘みが特徴の絶品餃子です。

健康のことも考え、素材にこだわった料理の数々です。

店内ではそうめんと麺が販売されています。
それを買って手軽にお店の味を楽しむことができます。
そうめんは太麺で腰があり、暑い日は冷やしたそうめんが美味しいですが、ちょっと肌寒い時には煮素麺などがお勧めです。

 

「旬菜庵いつき」

浜松市街地から二俣街道を曳馬川を越えたところに「旬菜庵いつき」があります。

店主の松下侑樹氏は、京都料理や和食の居酒屋、ラーメン店などさまざまな店で修行したのち「旬菜庵いつき」をオープンさせました。
自家製の豆腐料理やもちがつおをはじめ、旬の魚介類を使った料理が絶品ですね。

私ごとですが、娘が働いていた中華料理のコック長が、食べ歩きの中で「旬菜庵いつき」がうまい、と聞きすぐに食べに伺いました。
やっぱり美味しい。
料理のプロ推薦の店でありました。

落ち着いた雰囲気の店内

「旬菜庵いつき」

娘の初給料の時にも、妻と私を娘が招待してくれて、ご馳走してくれました。
素材にも気を使っていて、その時食べた水茄子の漬物が絶品でした。
ただの漬物だけなのに、そこまでこだわっているお店でした。
もちろん他の料理も忘れられないお味なのは言うまでもありません。

他のお客様も、その店の料理をつまみに美味しいお酒を味わい尽くしていて、静かな雰囲気の中、いつまでもそこで楽しみたいと思うようなお店です。
店主は無口ですが、接客に気を配り、同時に料理に集中し、丹精込めていることが伝わってきました。

地元の食材を使い、季節の素材を活かした料理なので、料理のラインナップは変化しますが、いつ行っても最高のパフォーマンスでおもてなししてくれるお店です。
昨年、上島からここ曳馬にお店が移転し、ますます味に磨きがかかったようです。

「旬菜庵いつき」のテイクアウトメニュー

テイクアウトのメニューも豊富で、おまかせ弁当からばらちらし寿司、だしまきたまご・自家製豆腐のサラダなど、ほかの店では購入できないものばかりです。

ばらちらし寿司などは、ホタルイカやイカ・タコなど旬な魚が種類豊富に入っていて、見た目も楽しく、食べても美味しいですね。
おうちに帰ってテーブルに並べれば、豪華なご馳走に早変わりです。

店外にテイクアウトメニューが貼ってあるので、メニューをじっと見ているご婦人方もいました。
どれにしようか、楽しそうに困った顔をしていたのが印象的でした。
そして、じっくり迷って店内へ入って行きましたよ。

テイクアウトしたお弁当はこちら!

「旬菜庵いつき」旬菜庵いつき「おまかせ弁当」:1000円

色鮮やかなちらし寿司!

旬菜庵いつき旬菜庵いつき「ばらちらし寿司」:1500円

テイクアウトしたお店の詳細情報

「らーめんの店 貴布祢」

「らーめんの店 貴布祢」のテイクアウト情報

住所 浜松市浜北区貴布祢272
電話 053-586-0458
営業時間 11:00〜14:00/17:00〜22:00
テイクアウト
オーダー時間
11:00〜13:30/17:00〜19:30
メニュー テイクアウトメニューはこちら
定休日 月曜日・第3火曜日
駐車場 店入口に10台、道向かいに6台
アクセス 電車 遠鉄電車「新浜松駅」→「浜北駅」下車→徒歩約6分
JR浜松駅から電車通りと二俣街道経由 約30分

 

「旬菜庵いつき」

「旬菜庵いつき」

「旬菜庵いつき」のテイクアウト情報

住所 浜松市中区曳馬5丁目1ー1
電話 053-415-9774
営業時間 ランチ 11:30〜14:00(火・水・木)
ディナー17:30〜23:00
定休日 月曜日・第3日曜日
※コロナ収束までは月曜日のみ
メニュー テイクアウトメニューはこちら
駐車場 お店の東側に6台、第2P有
アクセス バス JR浜松駅北口バスターミナルから都田駅行乗車約15分→「谷田口橋」下車→徒歩約3分
JR浜松駅から電車通り経由 約15分

【we love 浜松のお持ち帰り】を見てテイクアウトしてみた感想

ゴールデンウイークになっても外出自粛で、どこにも行けません。
せめて美味しいものだけでも食べたい!

「we love 浜松のお持ち帰り」とは、we love 浜松から立ち上がった地元飲食店の応援サイトです。
今の時期は特に「we love 浜松のお持ち帰り」がとても有益な情報源になっています。

テイクアウトならば、予約電話をして、時間でお持ち帰り、三密にもならないし、お家でご飯もご馳走に早変わり。

テイクアウトの食べ歩き、この時期はそんな楽しみ方もいいと思います。

 

お店をテイクアウトご飯で応援するサイト
「we love 浜松のお持ち帰り」

マップ(場所)から・・・
食べたいメニューから・・・
店名から・・・

あなたのお好みのテイクアウト飯が検索できます。

\ SNSでシェアしよう! /

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の注目記事を受け取ろう

we love浜松のお持ち帰り:テイクアウトの飲食店紹介で浜松を応援

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いたひと

山下清生

山下清生

浜松工業高校デザイン科卒。
3年間印刷会社でデザイナーを経験したあと、ヤマハ発動機(株)勤務。
定年を迎えましたが、引き続き勤務中。

だから、昔から好きだった絵を描くことを再開しました。
(まだ5年くらいは働きますが・・・)
今、描きたいものが、たくさん目の前に現れています。
--------------------------------------------------------
<受賞歴>
2020年 2月 「浜松市芸術祭第67回市展」入選
2020年11月 「日本国際水彩画会秋季秀作ネット展2020」入選

◆絵だけでなく小説の執筆活動にも挑戦していました。

1996年(平成8年) 作品「こちら何でも相談室」創元推理短編賞 
2001年〜2005年頃  掛川市大須賀に在住のミステリー作家の「木谷恭介」に弟子入りして、木谷工房に参加
          「玉沖好也(たまおきよしや)」というペンネームで一部下書きとアイデア出し、表紙を担当させていただきました。
2012年(平成24年) 作品「二俣城備忘録」伊豆文学賞 
2020年(令和 2年) 「ふじのくに芸術祭2020の文学部門文芸コンクール」奨励賞