1. TOP
  2. ライター紹介

ライター紹介

山下清生

山下清生

浜松工業高校デザイン科卒。
3年間印刷会社でデザイナーを経験したあと、ヤマハ発動機(株)勤務。
定年を迎えましたが、引き続き勤務中。

だから、昔から好きだった絵を描くことを再開しました。
(まだ5年くらいは働きますが・・・)
今、描きたいものが、たくさん目の前に現れています。
--------------------------------------------------------
<受賞歴>
2020年 2月 「浜松市芸術祭第67回市展」入選
2020年11月 「日本国際水彩画会秋季秀作ネット展2020」入選

◆絵だけでなく小説の執筆活動にも挑戦していました。

1996年(平成8年) 作品「こちら何でも相談室」創元推理短編賞 
2001年〜2005年頃  掛川市大須賀に在住のミステリー作家の「木谷恭介」に弟子入りして、木谷工房に参加
          「玉沖好也(たまおきよしや)」というペンネームで一部下書きとアイデア出し、表紙を担当させていただきました。
2012年(平成24年) 作品「二俣城備忘録」伊豆文学賞 
2020年(令和 2年) 「ふじのくに芸術祭2020の文学部門文芸コンクール」奨励賞

この人が書いた記事

  • 「地元に残したい風景」全100作品の中から選んだ浜松の風景ベスト10

  • 【静岡県浜松市のまつり 冬編】奈良時代や江戸時代から続いている山間地域の貴重な神事祭り

  • 【静岡県浜松市のまつり 秋冬編】夕方から深夜にかけて行われる祭事は迫力ある鬼や乱舞・火祭り

  • 【静岡県浜松市のまつり 夏秋編】数百年の伝統が受け継がれる民俗芸能を描きました!

  • 【JR飯田線編】地元で残したい風景「愛知県境周辺」 第5弾

  • 「we love 浜松のお持ち帰り」を見て、テイクアウト!第2弾

  • 「we love 浜松のお持ち帰り」を見て、テイクアウトしてきました!

  • 【JR飯田線沿い編】地元の残したい風景 第4弾

  • 【JR飯田線沿い編】水窪や佐久間の地元の残したい風景 第3弾

  • 【JR飯田線沿い編】地元の残したい風景 第2弾

1 2 3