1. TOP
  2. こどもとお出かけ
  3. こんな時だからこそ、心に潤いを…癒しの浜名湖ガーデンパーク

こんな時だからこそ、心に潤いを…癒しの浜名湖ガーデンパーク


こどもとお出かけ 楽しむ 浜松市西区 浜松観光・旅行 遊ぶ・楽しむ この記事は約 7 分で読めます。
浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパークは、かつて2004年4月8日〜10月11日(187日間)に浜名湖花博が開かれた場所です。
その時の展示内容を一部を残す形で2005年にオープンしました。

ガーデンパークのそばには浜名湖があり、ガーデンパークに来る途中に湖を眺めながら向かうことができます。
車を走らせていると、地元民でもなんだか少しリゾートな気分になります。

季節によって、訪れる人によって創り上げられていく浜名湖ガーデンパークの魅力についてご紹介します。

 

湖に囲まれた広大な公園

浜名湖ガーデンパーク

面積約56ヘクタールという(なんと東京ドーム約55個分!)とても広大な公園です。

場所は村櫛という、浜松では随分西の方にある公園ですが、晴れの日なら必ずおすすめする場所です。
その理由はたくさんありますが、無料でかつ雰囲気がいい。

入園料などはかかりません
なのに遠い国の公園に来たようです。

公園なら普通じゃないか?
いやいや、入ればわかります。

お子様と一緒はもちろん、お友達やご夫婦、カップルの方にも気に入っていただける場所だと思っています。

 

どこまでも続く芝生広場

駐車場は、とても広いです。
私も何回も訪れていますが、車が停められなかったことがないです。

また駐車場のそばには広ーーい芝生が広がっており、イベントが行われていたり、過ごしやすい季節にはシートを広げてピクニックやボール遊びなどしている方が多いです。
なんといってもとても広いので、遊んでいる時お隣さんとぶつかるなんてことも無くて、ストレスなく過ごせますよ!

 

パーク内で美味しいコーヒー

浜名湖ガーデンパーク

北駐車場の近くにコンテナ作りのおしゃれなカフェがあります。

お店の名前は「TIME DRIP COFFEE」。
お洒落な店員さんがいれるコーヒーはハンドドリップ。
本格的でとても美味しいです。

浜名湖ガーデンパーク「キャラメルラテ」と「季節限定グレープフルーツとすだちのソーダ」:各480円

おすすめはキャラメルラテとレモネード。
キャラメルが甘すぎず、すっきりとしたラテになっています。

夏はレモネードの変わりにグレープフルーツとすだちのソーダが。
どちらも爽やかで美味しい!

その他お子さまにも各種ジュースが置いてあります。
ピクニックのお供や、帰路の運転のお供にご一緒にいかがですか。

待っている所もおしゃれなインテリアが置いてあるので、コーヒーが出来るまでの待ち時間にお写真を撮ってもいいですね。

 

海を感じて

浜名湖ガーデンパーク「ファミリー自転車」:1時間 900円

ガーデンパークを南の入口から入ると、海を跨いだ橋を渡ります。
何気ないこの橋、海を感じられてすごく気持ち良いです。

その後、ファミリー自転車の貸出場所があります。
ファミリー自転車とは2〜4人乗りで園内を回ることができる自転車です。
(有料:1時間900円)
この自転車、有料なのになかなかの人気。

それもそのはず。
すごく気持ちいいのです。

海が運ぶ風、海の匂い、素敵なお庭や花々を見ながら園内をサイクリング・・・。
最高です。
季節にもよりますが、土日は順番待ちということもありますので、早めにチェックしてみてくださいね!

また、サイクリングロードという園内の外周を走る園路が西側エリアにあります。
自転車が趣味の方、海を感じながらサイクリングしたい方はこちらでぜひマイ自転車で。
より海に近いところを走れますよ。

 

気分は海外庭園のお散歩

浜名湖ガーデンパーク浜名湖ガーデンパークの「国際庭園」

ガーデンパークという名前の通り、こちらには様々なお庭やお花があります。

まず紹介するのは国際庭園
イギリスやイタリア、韓国や中国のお庭が再現されており、まるで海外のお庭に訪れているような気分になる所です。

海外旅行に行くのが難しくても、このような場所で雰囲気を味わうのも良いですね。
夕暮れ時は、園内を流れる水路の近くのベンチでゆったりと過ごせば、より海外気分を味わえますよ。

 

モネの庭

浜名湖ガーデンパーク浜名湖ガーデンパークの「花の美術館」

ガーデンパークの1番奥に位置しているのが、花の美術館です。
ここは浜名湖花博でも話題になった画家クロード・モネの館や庭を再現した場所です。

浜名湖ガーデンパーク

こちらの入り口を入ると、雰囲気が変わります。
淡い色の絵画の世界に入ったような空間。
まさにあの池のような幻想的な睡蓮の池や、お庭には季節によって、色とりどりの花々。

春のチューリップの季節や、薔薇の季節はとてもきれいで、日常を忘れてしまうような空間になっておりますので、ぜひ訪れてみてくださいね!

また、花の美術館は広大な公園の折り返し地点です。
こちらの近くにある休憩所は風通しが良く、夏場はとても涼しい所です。
ボート乗り場の近くにベンチや椅子もあるので、休憩時は利用してみてくださいね!

 

水路でゆったりと

浜名湖ガーデンパーク

花の美術館のそばにはボート乗り場があります。
この広大な公園の折り返し。ボートに乗って戻るのはいかがでしょうか。

歩いてみるのとは違った様々なお庭やお花、木々たちが見えてきます。
少し疲れている方や、違う景色が楽しみたい方、乗り物がお好きなお子さまもボートに揺られ入り口付近に戻ることができます。

こちらは有料片道600円。
もちろん入り口から花の美術館へも運行しています。
(※荒天時などは運休になる場合もあります。)

現在は新型コロナウイルス感染症予防のため、9月30日まで休止しています。

 

浜名湖ガーデンパークの詳細情報

「浜名湖ガーデンパーク」のアクセス・開園時間

会場住所 浜松市西区村櫛町5475-1
電話 053-488-1500
開園時間 8:30~17:00
※夏期(7.8月)8:30~18:00
定休日 年末年始(12月29日~1月3日)
※花の美術館は毎週火曜の午後閉園
入場料 無料
コロナ対策 ●アルコール消毒設置
●水遊び広場中止
●ガーデンクルーズは9/30まで休止(2020年)
●展望塔入場制限有り
●スタッフ及びボランティアはマスク着用。
駐車場 無料駐車場あり
※1800台分
アクセス バス JR浜松駅北口バスターミナル1番のりばより「ガーデンパーク行き」約60分乗車
●東名「浜松西ICより」約30分、浜松環状線、志都呂経由
●東名「舘山寺スマートIC」より約20分
●浜名バイパス「坪井IC」/「新居弁天IC」より約15分
公式HP https://www.hamanako-gardenpark.jp/

 

あなた好みの癒しが見つかるパーク

浜名湖ガーデンパーク浜名湖ガーデンパークの「国際庭園」内ベンチ

いかがでしたか?
とても全部は紹介しきれませんでしたが、他にも展望台やイベントスペース、遊具で遊ぶ所などがあります。

まだまだ暑い日が続きますが、段々と過ごしやすい季節になってきます。

浜名湖ガーデンパークは花や緑、海など自然、季節を味わえる公園です。
訪れる季節によっても全く違う顔を見せてくれます。

また、ウォーキングやわんちゃんとのお散歩など毎日の生活に訪れている方、観光で訪れている海外の方など…
皆さんそれぞれの過ごし方をしています。

そんなさまざまな滞在時間が繰り広げられる、とても魅力的な公園です。

さて、あなたならどう過ごしますか?
浜名湖ガーデンパークであなたの滞在の仕方を探してみませんか。

\ SNSでシェアしよう! /

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の注目記事を受け取ろう

浜名湖ガーデンパーク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いたひと

kokua

kokua

浜松ってすごくいいとこ!
でも何が?

あなたと一緒に新発見再発見したいです!
わたしと一緒に浜松のいいとこ探しましょう!
お役に立てたらうれしいです。