1. TOP
  2. グルメ
  3. お土産
  4. 9月22日オープン!中区佐鳴台に食パン特化型ベーカリー

9月22日オープン!中区佐鳴台に食パン特化型ベーカリー

すでに富士山超えてます

高級食パン専門店のブームで、浜松市内には多くのお店がそれぞれのこだわりの食パンを販売しています。
何店舗か食べ比べをして、お気に入りの店舗がある方もいらっしゃるのでは??

そんな浜松市にまた1店舗、高級食パンを取り扱うお店が9月22日にオープンします。

オープンの場所は多くの食パン専門店が立ち並ぶ中区佐鳴台。
こちらのお店の内覧会にご招待いただいたので、一足お先に店内や商品をチェックさせていただきました!

 

インパクト大!お店の名前は『すでに富士山超えてます』

すでに富士山超えてます

店名も一風変わって、一見すると何が店名かわからないくらい。
実は暖簾にも書かれた『すでに富士山超えてます』が店舗名なんです。

すでに富士山超えてます

しかもシックで和風な外観もあいまって、店名だけだと何屋さんかわからないような感じです。
パン屋さんとしても滅多にみることがない、水色を基調としていることも飲食店を想像しにくい一因かもしれません。
実際通りかかった方も「何屋さん?」と聞かれた方もいたくらいでした。

店名に入った富士山は「富士山を越えるくらい美味しい!」という意味もあるそうで、こだわりの食材を使った食パンの商品名も富士山にちなんだ名前がつけられています。

 

全国を飛び回る人気ベーカリープロデューサー

このインパクトある店名、実はあの変わった店名で有名なベーカリープロデューサー岸本拓也さんがプロデュースしたお店なんです。
ちなみに、岸本さんがプロデュースした店舗は今回で336店舗目、食パン専門店としては247店舗目になるそうです。

岸本さんといえば、浜北でも1店舗プロデュースされた店舗があり、以前we love浜松でもオープン日に取材させていただいたことがあります。
この時も個性的な衣装で登場しているので、見覚えのある方もいらっしゃるのでは??

話題のベーカリープロデューサーが手掛ける高級食パン専門店が浜松にオープン♪

すでに富士山超えてます

写真の向かって右側がベーカリープロデューサーの岸本拓也さん、左側が代表取締役社長の林勝博さんです。

岸本さんはガイアの夜明けに2回にわたって取り上げられたこともありましたが、実は先日の9月18日に放送された有吉反省会にも出演していたそうですよ。

 

富士山超えちゃうほど美味しい食パン

すでに富士山超えてます

店名の由来ともいえる食パンは3種類を販売
トータルで1日200本ほど焼き上げるとのこと。

ちなみに、食パンのスライス幅のおすすめは、五枚切り(20〜25mm)程度だそう。
もちろん好みによりますが、ぜひおすすめの厚さで一度お試しあれ♪

 

『最高峰』プレーン 2斤 880円(税込)

薄く柔らかな耳としっとり口どけの良い食感は、まさに “食パンの最高峰” 。
材料1つ1つにこだわり抜いたこの食パンは、何度でも味わいたい『富士超え』な美味しさです。すでに富士山超えてます

ふわふわな食感で、甘さは少し控えめな印象でした。
耳は少し硬めかな。
そのままでももちろん美味しいですが、サンドイッチなどにしても楽しめそうだと感じました。

 

『御来光』レーズン 2斤 1,080円(税込)

口溶けがよく、甘みのある記事にオーストラリアの大地で育ったサンマスカットレーズンを練り込みました。
口に入れた途端広がる、みずみずしさと甘酸っぱさはいつまでも忘れないおいしさ。すでに富士山超えてます

最高峰同様、ふわふわな生地に酸味を感じるレーズンがアクセントになっていてデザート食パンのようでした。
レーズンも水分が残っていて、しっとりいい感じです。
個人的にはトーストしてバターでいただきたい感じですが、娘はトーストせずにそのまま生クリームをつけて食べていました。

御来光は1日1回のみの焼き上がり、20本ほどの限定です。

 

『胡蝶』デニッシュ 1.5斤 1,300円(税込)

上質な発酵バターと生地を何層にも折り重ねて作り上げました。
山野を優雅に舞う胡蝶のような、美しさと外はサクサク、中はふんわりの軽やかさを楽しめる、バターの香りが豊かなデニッシュ食パンです。すでに富士山超えてます

他のパンに比べ少しお高めな食パンですが、この『胡蝶』は佐鳴台店限定だそうです。
バターの香りが高く、カロリーも高そうな。。。いえいえ、とっても美味しそうな感じです。

周りのサクサクと中のふわふわを楽しみつつ、途中ジャムで味変。
止まりませんっ。
個人的には胡蝶が一番好みです。

胡蝶は1日2回の焼き上がり、40本ほどの限定になります。

食パンお渡し時間目安
10:00 最高峰
11:00 胡蝶
※デニッシュ食パン限定販売
12:00 御来光
※レーズン食パン限定販売
13:00 最高峰
14:00 胡蝶
※デニッシュ食パン限定販売
16:00 最高峰
17:00 最高峰
※各時間の引換券を事前配布
※時間については目安です。変更となる場合もあります。
※他店で販売している下記食パンについては今すぐには販売はないそうです。

  • 風花(バニラ)
  • 桜咲ク(さくら餡)
  • 山麗(ベーコン、チーズ)

 

食パンの購入と一緒に

食パンをメインとして販売していますが、それだけではなく菓子パンや惣菜パン、サンドイッチも取り扱っています。

具沢山のサンドイッチは全部で5種類。

すでに富士山超えてます

  • 国産いちごと贅沢マスカルポーネサンド 430円(税込)
  • 美黄卵の自家製卵サンド 250円(税込)
  • おいしさまるごとミックスサンド 380円(税込)
  • やわらかチキン南蛮サンド 300円(税込)
  • アンデス高原豚の厚切りカツサンド 330円(税込)

ランチにも嬉しいボリューミーな惣菜パンや、おやつにもピッタリな菓子パンも色々とあって目移りしてしまいそうです。
思わず、全部1つずつ試してみたくなりました。

すでに富士山超えてます

  • ビーフカレーパン 330円(税込)
  • 美黄卵の濃厚モーニングエッグ 240円(税込)
  • ジャーマンソーセージ 340円(税込)
  • 自家製カスタードのなめらかクリームパン 180円(税込)
  • メロンパン 180円(税込)
  • 塩パン 130円(税込)
  • キャラメル塩パン 150円(税込)
  • 富士山あんぱん 180円(税込)
  • 十勝粒あんぱん 180円(税込)
  • 北海道産発酵バターのクロワッサン 300円(税込)
  • フレンチトースト 200円(税込)

※感染対策のため、パンの購入時にはスタッフに声をかけ希望商品を取っていただく形式です。

実は、鷹匠本店や富士山長泉店では菓子パンや惣菜パンは販売されていないんです。
食パン、サンドイッチ以外の商品もいただけるのは浜松佐鳴台店だけ!!
要チェックですね。

 

車での来店も安心!

佐鳴台という立地柄、車で来店される方も多いことでしょう。
駐車場は店舗横から奥に入って、20台ほど駐車できるスペースがあります。
駐車スペースも広いので、せっかく来たけど駐車場が空いてなかったから諦めた。。。なんてこともなさそうですね!

すでに富士山超えてます

駐車場は店舗脇から奥に入って少し坂を登った先にあります。
一方通行なので、駐車場から出る際はそのまま奥へ進むと道路へ出ることができます。

 

これからの予定もちょっとだけお届け

すでに富士山超えてます

現在はテイクアウトのみの販売ですが、ゆくゆくは店内、店外でイートインもできるようにしたいとのこと。
店外中庭には時計楼を作る計画や夏にはかき氷の提供も予定しているとか。

また、浜松まつりにも興味を持っていただいたようで浜松まつりにも是非参加したいと、凧揚げにも意欲的な様子でした。
次回の浜松まつりではすでに富士山超えてますの凧が大空に揚がっているかもしれませんね!

 

食パン特化型ベーカリー『すでに富士山超えてます』詳細

すでに富士山超えてます

食パン特化型ベーカリー『すでに富士山超えてます』

住所 静岡県浜松市中区佐鳴台5丁目27-11
電話番号 053-401-6223
営業時間 10:00〜18:00
定休日 不定休
駐車場 店舗裏手に20台分あり
電話予約 不可
感染症対策 店舗入り口での検温、消毒、セミセルフレジ対応
公式HP https://fujisan-koetemasu.com/

※パンがなくなり次第終了となります。

すでに富士山超えてます

静岡市鷹匠本店、富士山長泉店に続き3店舗目のオープンとなった浜松佐鳴台店。
オープンは9月22日10時。
オープンからしばらくの間、混雑時には食パン購入の引換券の配布をするそうです。

また、22日、23日、24日は各日50本の名入れパンナイフを2,000円以上購入でプレゼント予定。
是非この機会に限定パンナイフを手に入れてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の注目記事を受け取ろう

すでに富士山超えてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いたひと

のの

のの

千葉県出身の30代主婦。結婚を期に浜松へ引っ越してきました。浜松にきて驚くこともいっぱいですが、新たな発見もできて楽しい毎日です。
休日は子どもとお出かけすることが多いので、一緒に楽しめる場所を日々サーチ中!