1. TOP
  2. 【浜松・浜松近郊】夏真っ盛り!青空に向かって元気いっぱい咲くひまわり畑を見に行こう♪

【浜松・浜松近郊】夏真っ盛り!青空に向かって元気いっぱい咲くひまわり畑を見に行こう♪

ひまわり
LINEで送る
Pocket

真夏の青空の下、スッと姿勢を正して勢ぞろいしているひまわり。
サンサンと照らすお日様のように大きく、黄色に輝く姿は、見ているだけで元気をいっぱい充電できそうですね。

ひまわり畑では、花鑑賞だけでなくイベントを楽しめるところもあり!

見頃は7月下旬からです。
カメラ持参でお子さんや大切な人と…ひまわり畑で夏の思い出作りに行ってみませんか♪

【浜松市西区】
浜名湖ガーデンパーク

「ひまわり2525プロジェクト」が行うひまわりイベントの一環で、ガーデンパークにひまわり畑が登場します。

2017年は6/10、6/11に種まきイベントがあり、多くの親子連れが参加しました。
約3000平米もの広さのひまわり畑です。

2017年7月23日(日)、7月29日(土)に、浜名湖ひまわりフェスタが開催します!
2016年のイベントでは、写生会、スタンプラリー、ひまわり迷路、ひまわりグッズ販売などが行われました。

夏のガーデンパークといえば、子ども達に大人気の水遊び広場があります。
水遊びの後は、ひまわりとの背比べも満喫してみてはいかが♪

「ひまわり2525プロジェクト」では、色々な所で開催予定のイベントのボランティアスタッフを募集されています。
※小中高大学生のボランティア大歓迎だそうです。
興味がある方は「ひまわり2525プロジェクト」HP内へお問い合わせください。

浜名湖ガーデンパーク
浜名湖ガーデンパークのひまわり畑 詳細

住所 浜松市西区村櫛町5475-1
ガーデンパークかえで橋付近
電話 ひまわり2525プロジェクト塩崎さん 090-4711-3486
見頃 7月下旬~8月中旬
見学 ガーデンパーク開館時間内は自由
8:30~17:00
イベント 2017年7月23日(日)と7月29日(土) 浜名湖ひまわりフェスタ
駐車場 無料駐車場あり
URL https://www.2525pj.net/

 

【袋井市浅羽】
どんどこあさば ひまわり畑

袋井市の農産物直売所「どんどこあさば」の東側の畑に、「ひまわり2525プロジェクト」が行うひまわりイベントの一環で、6月初旬に種まきが行われました。

2017年8月上旬に、「浅羽のひまわり畑@袋井~太陽とひまわりフェスタ~」のイベントが開催予定です!
2016年のイベントでは、写生会、切り花販売、ひまわりグッズ販売などが行われました。

静岡県袋井市浅岡447
どんどこあさばのひまわり畑 詳細

住所 静岡県袋井市浅岡447
どんどこあさば 東側の畑
電話 ひまわり2525プロジェクト塩崎さん 090-4711-3486
見頃 7月下旬~8月下旬
見学 自由
駐車場 あり
URL https://www.2525pj.net/

 

【袋井市】
源氏の里ひまわり畑

「源氏とひまわりの里づくりの会」が中心となって、「夢の里みつかわグリーンツーリズム協議会」が休耕田を利用し、栽培管理されています。
麦を刈り取った後の8月に種まきが行われるため、10月中旬から見頃。
他の場所よりもかなり遅い秋咲きのひまわり畑です。

約3ヘクタールの畑に約10万本のひまわりと秋のコスモスの共演が楽しめます。
一般的な黄色のひまわりも様々な色味があり、また「ムーランルージュ」という赤黒い花のひまわりや「テディベア」などの珍しい種類のひまわりも植えられています。

開花のピークには「源氏の里のひまわり祭り」があります。
2016年は10月22日(土)、23日(日)に開催しました。
クラウンメロン試食、地元物産販売、ミニコンサートなどが行われました。
※2017年の日程は、わかり次第記載します。

長年多くの人々を楽しませてきた源氏の里ひまわり畑ですが、残念ながら見ることができるのは2017年で最後だそうです。

静岡県袋井市友永1061
源氏の里ひまわり畑 詳細

場所 静岡県袋井市友永1061(三川地区)
みつかわ病院西側
電話 袋井市役所 0538-43-2111
袋井市観光協会 0538-43-1006
見頃 10月中旬から11月上旬
見学 自由
駐車場 あり
URL http://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/kanko_bunka/kanko_shisetsu/shizen/1425446982890.html

 

【掛川市】
掛川文化会館シオーネ

シオーネ西側のそよかぜ広場では、地元の『東大坂花畑管理組合』が休耕田を利用し、春は菜の花、夏にはヒマワリ、秋にはコスモスの種がまかれています。
約23,000平方メートルの花畑が登場し、人々の目を楽しませています。

夏は、背丈が約70cmの比較的低めの品種のひまわりが約4万本咲き誇り、子どもの目線でも花を見渡すことができます。

畑の中には散策道があり、中に入ることが可能です。
花摘みも無料で自由にすることができるので、人気のスポットです。

静岡県掛川市大坂7373
掛川文化会館シオーネのひまわり畑 詳細

住所 静岡県掛川市大坂7373
掛川文化会館シオーネ西側
電話 掛川文化会館シオーネ 0537-72-1234
見頃 7月上旬~7月下旬
見学 自由
駐車場 あり
URL http://www.k-kousya.or.jp/sione/

 

【静岡市】桂山のひまわり畑

長光寺の奥の吊り橋を渡ったところにある、休耕田を利用したひまわり畑。切り花用の畑は7月下旬頃から、鑑賞用の畑は8月上旬頃から見頃を迎えます。まぶしい黄色と新緑・青い空とのコントラストをお楽しみください。

山間部にひっそりと広がるひまわり畑で、見頃の8月頃になると、多くの人が訪れるそうです。

静岡市葵区桂山220
桂山のひまわり畑 詳細

住所 静岡市葵区桂山220
長光寺奥
電話 054-294-8805
(経済局 農林水産部 中山間地振興課)
見頃 8月上旬~8月中旬
入場料 自由
駐車場
URL http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000623.html

 

「ひまわり」ミニ知識

62e5e1c9d6c5c06815d8b220fcbf0cd7_s

アメリカ原産の春まき1年草です。

日当たりがいい肥沃な場所で育ち、種をまいてからおおよそ3か月で花が咲きます。
背丈が2.5~3mほどの伸びますが、最近では30㎝ほどの品種が出回っています。

花の色は、メインの黄色以外にも黒や茶色などがあり、花の部分が小輪から大輪、花びらは一重咲きや八重咲きなど多種にわたって品種があります。

苗もありますが、初心者でも種から育てやすい植物で、耐暑性もあるので夏のガーデニングにピッタリです。

歴史

夏の季語でもあるひまわり。
その歴史は古く、紀元前にはインディアンの食用作物だったそうです。
ひまわりの種をひまわり油にしたり、ハムスターの餌にしたり、現在でも食用に利用されているので、大昔から重宝されていたのは納得です。

スペイン、フランス、ロシア、そして日本には17世紀頃に伝わったとされています。

ひまわりはロシアの国花でもあるようにロシアが世界一の生産量を誇っているそうです。

厳寒の冬が長く続くロシアで、夏のイメージのひまわりの生産が多いって意外ですね~。
ひまわりの種は、おやつやおつまみなどの常食としてロシア国民に親しまれているのだとか。

ひまわりの利用

eb28888d83e53ceba8082e30f8ebc72a_s

ひまわりの品種は、園芸観賞用、油用、食用に分けられます。

ひまわりの種といえば、ハムスターの餌!と思いますが、食用の種は私たちももちろん食べることができます。
栄養価が高く、煎るとナッツ感覚で食べられます。

また、種から搾取されたひまわり油はサンフラワー油と呼ばれ、他の植物油と同様に気軽に使いやすい油です。
リノール酸やオレイン酸など美容や健康に良い栄養素が多く含まれるが特徴です。

食用だけでなく、美容用スキンオイルやマッサージオイルとしても使用価値があります。

 

ひまわり畑を見に行こう♪

e46b45fead0a87e753aae27e3ece09e7_s

英名ではsunflower。
まさに太陽に向かって咲く花という意味です。

元気いっぱい咲く明るいイメージから企業名等にも使われることが多い花ですね。

ひまわり畑の見学は、ほとんどが入場無料なので、小さなお子さんをはじめどなたでも気軽に花と触れ合うことができます。
夏真っ盛りに青空に向かって咲く姿は、時が経っても記憶から色あせない光景になるでしょう。

一番美しい姿を見るには、晴れた午前中。
真夏なので日焼けや熱中症対策を忘れずに!
水分補給をこまめにされて、太陽のエネルギーをいっぱい浴びたひまわりの絶景をお楽しみください。

※開花状況は、天候や気温によって変わりますので詳しくはHPの開花状況をご覧になるか各管理者までお問い合わせください。

みんな笑顔になるひまわり畑で夏のお花見楽しもう!
We love 浜松!

このあとによく読まれている記事

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の注目記事を受け取ろう

ひまわり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人

りこ

りこ

関西生まれ・浜松在住歴30年、高校生・小学生の3人の子育て中の40代主婦です。

パン屋さん・ケーキ屋さん・和菓子屋さん巡りが大好き!
用事でお出かけついでに、目的地近隣のお店に立ち寄ることがささやかな楽しみです。

浜松は長年住んでいても知らないことばかりでしたが、子どもとのお出かけやイベント時に出会った、浜松の「驚き!楽しい!場所」・「人」・「美味しいもの」をお届けしていきます。

 

この人が書いた記事

  • ひまわり

    【浜松・浜松近郊】夏真っ盛り!青空に向かって元気いっぱい咲くひまわり畑を見に行こう♪

  • 花しょうぶ

    梅雨の時こそ美しさが際立つ初夏の花!紫陽花・菖蒲・ゆりの名所庭園8選

  • 心の癒し旅。浜松の庭園巡り

    浜松市内でプチ旅行♪引佐の癒しの庭園めぐり4選

  • 【浜松市・鮎つかみ取り】竜ヶ岩洞で夏のお手軽プチサバイバル

関連記事

  • 浜松でデコレーションケーキを作ってくれるお店

    浜松市でキャラクターデコレーションケーキをオーダーできるおススメ7店

  • はままつペダル

    【レンタサイクルはままつペダル】一度は乗ってみたかった♪ オシャレな自転車で浜松の街中を走ってみよう!

  • 浜松いちご狩り browncrew

    いちご農家が教える7つのイチゴ狩りの楽しみ方★

  • 梅の花

    【梅花見】一足早く春を感じる浜松近郊の梅見スポット8選

  • 浜松城と桜2016

    【浜松のさくら名所】もう咲いた?満開はいつ? 浜松城公園の桜開花状況2017

  • デザートビュッフェマラソン

    マラソン×スイーツ デザート ビュッフェ マラソンが浜松市で開催!!