1. TOP
  2. 子連れにオススメ!駐車場完備の浜松市内の公園22ヶ所

子連れにオススメ!駐車場完備の浜松市内の公園22ヶ所

9d9fd49452d6df737222173e53e739e4_s
LINEで送る
Pocket

春になると、子どもは特に外で遊ぶ機会が多くなりますね。
外での遊びは楽しいだけでなく、子どもの体や脳などの発育にもいいという効果もあります。
冬の間は寒くて家に閉じこもりがちだったパパやママも、子どもと一緒に屋外で遊んでみてはいかがでしょうか。

 

外遊びの効果

最近の育児事情では、自然とふれあって遊ぶ経験が少なくなりがちと言われています。
しかし、外で自然とふれあうことは、感性を磨き、辛抱強さを培うためにも有効なことなんです。

 

  • 肺機能の向上、皮膚が強くなる
  • 鳥の鳴き声や虫、草花に触れ合うことで脳の発達に必要な脳シナプスが増加する
  • 疲れてよく眠り、早寝早起きの規則正しい生活をすることで、情緒を安定させる働きがあるセロトニンが多く分泌する

 

 

科学的な検証からみても、これだけの効果が出ています。

ある調査によると、

『積極的に体育指導を取り入れている幼稚園や保育園よりも、自由に遊ばせている園の子どもの方が運動能力が高い』

という結果も出ています。

決められたことをするよりも、子どもがやりたいこと・興味をもったことを自由にする方が意欲的に取り組めます。
自然の中には子どもが興味を持ちそうなこと・不思議なことがいっぱい。

公園にはそんな自然がたくさんあります。

時には大人も童心に戻って、一緒に楽しんでみましょう。
自然の中で思いっきり動けば、日頃のストレス発散にもなるかもしれませんね。

 

100均のおもちゃで子どもと遊ぶ

子どもと外で遊ぶ時に、何をしていいのか、何をしたら子どもは楽しいのか、考えてしまったことはありませんか。
そんな時は、おもちゃなど遊び道具を用意するといいですよ。
最近は100均でも楽しいおもちゃがたくさんあります。

体を動かすおもちゃ

cf266db00d89ae3194b02057d8298ae5_s

 

  • ゴムボール
  • 縄跳び
  • バドミントンセット
  • フラフープ
  • フリスビー
  • ソリ

 

 

当たってしまっても痛くないゴムボールは、大きなものから小さなものまであります。
小さな子どもなら大きめのボールで遊んでみたり、少し成長してきたらバットを使って野球などをするのもいいでしょう。

芝生の斜面があるところなら、ソリ遊びに挑戦してもいいですね。
斜面を登ったり、滑り下りたりを繰り返しているうちに、思っていた以上の運動になります。
一緒に遊ぶ大人もいい運動になることでしょう。

飛ばして遊ぶおもちゃ

36d53a60d40dd39308823f54004607e2_s

 

  • シャボン玉
  • 水鉄砲
  • 竹とんぼ

 

 

子どもに大人気のシャボン玉もたくさん揃っています。
シャボン玉は定番の口で吹くもの、キャラクターもの、スティック状のものなど様々。
小さな子どもでも、口で拭くものはできなくても、スティック状のものであれば簡単に安全にシャボン玉を作れます。
シャボン玉を作ったり、作ったシャボン玉を追いかけたり。
もちろん詰め替え用のシャボン液も売っているので、たくさん遊んでも大丈夫です。

パパやママには懐かしいおもちゃ竹とんぼも、子どもにとっては目新しいおもちゃです。
広い公園なら思いっきり飛ばしても、どこかにぶつかったりしてしまう心配もありません。
飛ばし方を教えてあげたり、飛ばした竹とんぼを追いかけたり、昔ながらの遊びも楽しいですよね。

座って遊ぶおもちゃ

7394a2eb7a11b35610155710407b99d7_s

 

  • お砂場セット
  • おままごとセット

 

 

動き回って遊びつかれた時には、座って遊べるおもちゃもあると遊びの幅が広がります。
スコップやシャベル、バケツなどがセットになったお砂場セットを使って、思わぬ大作ができてしまうかも。
たまには一緒に砂だらけになって遊んでもいいですよね。

まな板や包丁、半分に切れる野菜などがセットになったおままごとセットも人気です。
レジャーシートを広げた上で、おままごとやお店やさんごっこ、コックさんごっこなど、様々な遊びができそうです。
大人をよく観察している子どもは、なかなかのカリスマ店員っぷりを発揮するかもしれませんよ。

子どもと屋外でおもちゃを使う時の注意

当然のことですが、子どもと屋外でおもちゃを使う時には、周囲の環境に十分に気を配りましょう。

 

  • 車の通る道路の近くではボール遊びはしない
  • 人のものを汚したり、傷つけない
  • おもちゃは忘れずにきちんと持ち帰る

 

 

シャボン玉はつくとシャボン液の跡がつきやすいので十分注意の上、使ってくださいね。

 

昔なつかし!道具を使わない遊び5つ

129ba76122f627c68f1fcd6d37489131_s

道具を使った遊びも楽しいですが、広い公園では道具を持ち込まなくても元気いっぱい遊べます。
初めはパパやママと、慣れてくれば公園に来ている子ども達と一緒に遊べると更にいいですね。

1. おにごっこ

昔からある子どもの外遊びの中でも人気の遊びですよね。
基本のおにごっこから、色鬼や影ふみ、高鬼、氷鬼、手つなぎ鬼など様々なルール付けされたものもあります。

広いスペースでいっぱい走り回って楽しみましょう。

2. かくれんぼ

公園内の木のかげや遊具の後ろ、きっと隠れる場所はいっぱいあります。
広い公園なら範囲を決めてからかくれんぼを始めないと、探しきれないかもしれません。

3. だるまさんがころんだ

だるまさんがころんだは地方によってはいろいろな呼び名があるようです。
例えば、『坊さんが屁をこいた』とか『インデアンのふんどし』、『兵隊さんが通る』など様々です。

『だるまさんがころんだ』のリズムを変えながらやっても楽しいですよね。

4. 笹舟作り

道具を使わないわけではありませんが、公園にある笹の葉などの細長い葉を使って笹舟を作ってみても楽しいのではないでしょうか。
作った笹舟を水辺に浮かべたり、小川で競争させたり。

小さな子どもには難しいかもしれませんが、そこはパパの腕の見せ所。
イイところを見せて尊敬の眼差しを送ってもらいましょう。

5. シロツメクサの冠

クローバーは原っぱなどではよく見かける植物です。
その花のシロツメクサを集めて花かんむりやネックレスを作ってみては?

少ししかシロツメクサが見つけられなくても大丈夫。
指輪なら1本でも茎をクルッと丸めて簡単に作れますよ。

 

公園の遊具で遊ぼう

429fc388c9840d1c4fd218f56e8c62db_s

公園では家にはない大きな遊具で遊ぶことも魅力のひとつです。
滑り台やジャングルジム、ブランコ、ターザンロープがあるところも。
近所の公園にはない大きな遊具があれば、子どもも楽しめること間違いなし!
ちょっと遠くまで足をのばして、いつもと違う遊具で遊べばイキイキとした子どもの表情を見ることができそうです。

続いては、車でおでかけできる駐車場のある公園をPick Up!

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の注目記事を受け取ろう

9d9fd49452d6df737222173e53e739e4_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

we love 浜松〜浜松エンジョイ情報倶楽部〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人

のの

のの

千葉県出身の30代主婦。結婚を期に浜松へ引っ越してきました。浜松にきて驚くこともいっぱいですが、新たな発見もできて楽しい毎日です。
休日は子どもとお出かけすることが多いので、一緒に楽しめる場所を日々サーチ中!

この人が書いた記事

  • 浜松フルーツパーク水遊びエリア2

    はままつフルーツパークでプチ避暑♪暑〜い日には思いっきり水遊び!

  • 浜松駅周辺で浜松(浜名湖)うなぎを食べる

    浜名湖うなぎの美味しいヒミツと浜松駅周辺のうなぎ屋さん8選&浜松市内の人気店

  • CIMG6384-thumb-280xauto-33801

    2017年 まだまだ暑〜い夏を子どもと涼しくもっと楽しむ

  • costco

    ついに浜松にコストコがOPEN!静岡県に初出店!!

関連記事

  • f72a6f213590ac22f169df7767efbc87_s

    身近でリフレッシュ ! 浜松の日帰り温泉8選<スーパー銭湯>

  • 浜松中区の美味しいパン屋さん

    こだわりの美味しいパン屋さん7店【浜松市中区編】

  • 9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s

    浜松で「除夜の鐘」がつける12寺とマナー作法 2016-2017

  • うなぎパイファクトリー

    家族で楽しめる「春華堂グループ」に行こう

  • 二俣城跡

    浜松城だけじゃない!歴史的旧跡「二俣城」

  • ライフは広々として店舗設計

    ランチ予約が取れないほどの人気店!野菜重視のヘルシー料理のLIFEに行ってみた。