1. TOP
  2. 他県の人が思わず笑ってしまう遠州弁(浜松の方言)50連発

他県の人が思わず笑ってしまう遠州弁(浜松の方言)50連発

 2016/04/07
伝統行事 学ぶ 文化 知る この記事は約 31 分で読めます。

思わず笑ってしまう遠州弁 50〜30

50. やいやい

がっかりした時につかう言葉。

ツヨシ
やいやい、今回のテストは点数が悪かっちゃったなぁ
タケシ
何点だったの?
ツヨシ
0点だに〜っ
タケシ
そりゃ、バカ悪いね。(笑

 

49. ひずるしい

まぶしい

これはあまり聞いたことなかったです。
おじぃ、おばぁも使っていた記憶がないのです。

なのに、なんとなく分かってしまうのは、DNAなのかな?

おばぁ
今日はひさびさにいい天気だに〜
外にでてみなよぉ
おじぃ
ホントだー、いー天気。
おばぁ
さすがにこんなにカンカン照りだと、ひずるしいやぁ

 

48. とんます

つかまえる。

息子
ザリガニとんまえたーー!

 

最近、フナやザリガニなんて捕まえている光景見ないですね。
ゲンゴロウやヤゴとか、ドブに入って探したなぁ

タガメを見つけたら大興奮だったけど。

 

47. とぶ

走る」という意味。
けして、空を飛ぶ意味ではありません。

もうじき、建前(餅投げ)始まっちゃうにっ!
息子
間に合うかなぁ
飛んでけば、間に合うよ

 

46. 血が死ぬ

内出血して、薄黒くなってしまうと、こういいます。
小学校の頃は鉄板で使っていました。
元気に外であそんで、怪我もたえませんでしたから。

せっきぃ
いってーー、下駄箱で頭ぶつけたっ
じーしょー
どバカじゃん!
よそ見してるからだに。
せっきぃ
おまえが、笑かすからじゃん
じーしょー
あっ!ぶったとこ、血が死んでるーーっ

 

45. せんひき

定規。

未だにこれが方言って信じられません。
他の地域でも、”せんひき”って使ってないでしょうか?

現役、バリバリ。いつでも「せんひき」といってます。

 

44. しょんばい

しょっぱい。

おばぁ
どぉ?梅干しの漬かり具合は?
おじぃ
ちょっと、しょんばいなぁ
おばぁ
これくらいしょんばいほうが、ご飯が美味しくていいにっ

おばぁ、なぜ聞いたの?
こんなやり取り、よく聞きました。

幸せだなぁ

 

43. いずようがない

居づらい。

これは、未だに普通に使われている気がします。
日常会話の中に、何気なく出てきます。

おそらく、標準語と認識している節があり!!

あなた、お義母さんのいびりがすごいの。。。(涙
そんなこといわずに、ガマンしてくれよ。おふくろも悪気はないんだから。
もう、いずようがないの
かぁさんにも、困ったもんだなぁ

 

42. うっちゃる

捨てる。

ともりん
これ、うっちゃっといてー
みかりん
え、なんで?
ともりん
もう使わんし。
みかりん
、、、元カレだに・・・。

 

41. くれてやる

あげる。
パッと聞くと上から目線に聞こえるかもしれませんが、全くそんなつもりはありません。

浜松人から、こういわれても、ムっとしないで下さいね。

その子供服かわいいねー

もう、つかわないからくれてやるよぉ

ホントー♪うれしい♪

 

40. めーる

見える。

最近、聞かなくなって気がしますが、おじぃ、おばぁがよく使っているイメージがあります。
先入観ですが。

おばぁ
おじぃ、この新聞見てみ〜。
すごいことかいてあるにっ!
おじぃ
最近、小さい文字がめーんだよ。

※めーる➡みえる。そして、めーん➡みえない。でした。

 

39. 頭を切る

ホラーではありません!
床屋にいって、髪をきることを「頭を切る」といいます。
最近は使っている人は、大分少ないように思えます。

息子
かーさん、ちょっと頭きりにいってくる!
そろそろだもんね。きっといでー

知らない人が聞いたら、何事かと思います。

 

38. あんもー

お餅。

若い人はほとんど使いません。
おじいちゃん、おばあちゃんでも使う人が少なくなってると思います。

自分が小さい頃、かすかに聞いた覚えがあります。

これ聞けたら、浜松で貴重な体験ができた!と自慢できます。

 

37. いのく

動く。

こってこてに遠州弁を使う先輩がよく使っているので、希少性を感じないのですが、このコトバもあまり聞かなくなったように思います。

おじぃ、おばぁがたまーに使ってるかも。

あ、これ、沖縄だ。。

おばぁ
おじぃ、掃除機かけるから、ちょっといのいてー
おじぃ
ん?あぁ〜

文章とセットだと、意外と伝わる方言です。

 

36. おっさま

和尚様。

これ、全国的に使ってると思っていました。

お葬式や、お盆の時期になると浜松は、おっさまが飛び交います。

もうじき、おっさまくるで、準備しよう

なんでしょう。
標準語にしか聞こえません。

 

35. おどける

驚く。びっくりした!

これも最近聞かないような気がします。
浜松も近代化してきたんでしょうか?

せっきぃ
わっ!!!
じーしょー
!!おどけたなーー、やめてくださいよぉ

なんか、変装した感想のようにも聞こえますが、かなりビックリしているじーしょーでした。

 

34. カギをかう

カギをかける。

昔、関西地方の友達の家に遊びにいったとき、使用したところ、驚かれました。
そのとき、はじめて方言と知りました。

成長しました。

みかりん
じゃぁでかけようか、、、
もりあつ
そうだねー、ちゃんとカギかった
みかりん
買った?

類似例文で、「飼った」もあります。

 

33. くろ

すみ、端。
色じゃありません!

ホワイト
ちょっと、プレステ邪魔だから、くろよせといてー
ブラック
くろ?

※ちなみに「くろよせといて」は、2つの合併版です。
解説はのちほどのお楽しみ。

 

32. け?

〜なの?

これ、有名な浜松弁だと思ってます。
むかしは「け」なしでは生きていけませんでしたが、今はさほどでもありません。
そして、なかなか聞かなくなりました。

都会の波にのまれているのでしょうか?

ともくん
きみ、アメリカ人け
タツロウ
yes!!

個人的には、愛嬌たっぷりの語尾になると思ってます。

 

31. けっからかす

蹴っ飛ばす。

プロレスラー
イラッとしたから、けっからかしてやった!
ナオヒロ
街中のゴミ箱をけっからかしちゃいかんに

 

30. こわい

お化けなどが怖いとは違います。

食べ物が固いことを「こわい」といいます。

おばぁ
ご飯がこわくなっちゃったに。
おじぃ
もう3日前に炊いたやつだからなぁ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

浜松の方言、遠州弁

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いたひと

じーしょー

じーしょー

浜松市に生まれてウン10年。
浜松工業高校を卒業して、現在IT会社の代表をさせて頂いております。
趣味はサーフィン、スキー。
季節にあわせた遊びが大好きで、キレイな景色を見るのも大好きです。
だから、自然の遊びが好きなのかも。
そしてそして、浜松祭りが大好きです♪